FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 公園で競パン日焼け > 公園で競パン日焼け(1)

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    公園で競パン日焼け(1) 2010.03.22 Mon

    引越ししてきて近所を散歩していたらこの公園に迷い込んだ。

    こんなだだっぴろい公園があったのか。
    soleil3.jpg


    これだけ広かったら今度日焼けしに来ようか、そう思って園内を一周。何カ所か日焼けによさそうな場所を見つけた。


    ようやく8月になってから行ってみた。

    日曜日、さすがに家族連れとかも多くて、はじめに目をつけていたひろびろとした場所は断念。


    少し奥に入ってあまり人の来ないほうに行ってみる。

    とりあえずレジャーシートを敷いて、ハーフパンツになる。

    少し先にいるのは25歳くらいだろうか、引き締まった体つきに目鼻立ちもくっきりな炭酸飲料のCMにでも出てきそうなくらいな爽やか系の青年。

    鮮やかなブルーの競パンだ。

    maillotbleu.jpg



    ほかの日焼けしてる奴等には競パンはいない。

    やはりゲイだろうか?

    それにしてもまだ日焼けしようというのかというくらいもうずいぶん黒い。

    気になって時々そいつのほうをチラチラ見てしまう。

    でも、ゲイ特有の雰囲気は感じられない。

    ノンケなのだろうか。

    こんな爽やかな感じのゲイがいたっておかしくはないが、やっぱりノンケのようにも思えてきた。


    少し雲が広がってきた。このぶんじゃもう日焼けはできないかな、そう思ってそいつのほうを見ると、特に変わった様子もない。


    sunburn2.jpg
    まあいいや、そろそろ帰るか。

    帰り支度をすることにした。

    もういちど天を仰ぎみて、「もう日差しは無理だな、帰ろうかな」という身振りをする。

    そいつがこっちを気にしていればわかるはず。


    そいつのほうは見ずに、レジャーシートをたたみ、服を着てバッグに入れる。

    靴を履いていると、そいつも帰り支度をしているところだ。


    そいつの脇をゆっくりと通り過ぎるときに、チラっと視線をなげかけてみる。

    そのまま歩いていくと、同じ方向にそいつも来ているようだ。


    トイレがあったので入ってみる。

    小便器にたち、チャックを下ろす。


    そして期待通り、トイレにその爽やか系が入ってきた。



    ->NEXT





    画像1は以下の無料動画より。
    soleil2.jpgsoleil-mara1.jpg

    男らしい短髪21才ガッチリ体育会系が日差しを受けて海辺で太マラをしごく!
    GaytubeのこちらのURLにあります




    追記:KO-TUBEの新作で公開開始です。詳細は下の画像をクリックで。




    画像2「プールでの出来事(6)」でも紹介した男道ミサイルゲイボーイ「スポーツマンガチンコ盗撮」より。

    画像3のオリジナルは
    桃尻少年 美咲~MISAKI~の淫夢 TranceMixより



    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。