FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 巨根拳士郎 > 巨根・拳士郎(最終回)

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    巨根・拳士郎(最終回) 2010.06.05 Sat

    PREV<-- | TOP

    だが、まだ和幸はぐったりとしたままだ。

    ドライを感じ始めると体力の消耗が激しいことは、拳士郎もよくわかっていた。

    もうじゅうぶん堪能したけれど、ウケがドライオーガスムに達するとその都度ケツがキュッとしまるので、もうあと少し楽しみたい。



    拳士郎は携帯電話をふたたび手に取った。

    さきほどから何度か携帯カメラでハメ撮りを撮影していたが、ムービーモードで撮ってみようと思ったのだった。

    inhotelroom

    「あとでムービーファイルを送るから」

    そんな拳士郎の声を和幸は上の空で聞いていた。

    そして和幸の体をうつ伏せにさせると、拳士郎はバックから挿入体制に入った。

    和幸の体に重たい衝撃が走る。

    今度はゆっくり過ぎるほどの動き。

    ケツ穴がメリメリと音をたてるようにズシンと体に響く。

    そのあと、さっきまでのリズミカルな動きに変わるころには和幸も落ち着きを取り戻していたのだが・・・

    拳士郎の動きはどんどん速度を上げる。

    そして、和幸にまた、あの感覚が襲ってきた。

    hotelfuck


    今度はまるで、まだ開発途中の超高速列車でトンネルに突入し、トンネルを出たかと思うとふたたび次のトンネルの暗闇の中へ入っていく、そんな感覚。

    もう、その暗黒の闇から永遠に抜け出すことはできないのではないか、そんな恐怖にも似た感情が襲ってくる。

    逃げようとしても無駄だよ。

    まるでそう告げるように、和幸の四肢の自由を奪う体勢で拳士郎はうしろから激しく和幸を犯す。

    そして拳士郎にも足の爪の先まで突き抜けるような快感がやってきていた。

    本能のまま、無我夢中で和幸を突いていく。


    erofuck1.jpg


    あれからもう何時間経ったんだろう。窓から夕陽が差し込む部屋の中で、和幸の意識はだんだん遠のいていく・・・



    携帯の着信音が聞こえたような気がする。

    いや、それはこのホテルの部屋の呼び鈴だったのか。

    入ってきた見知らぬ男はいつの間にか裸で、むりやり自分の口に黒々としたマラを突っ込んでくる。

    それはとても口に入らないほどの大きさで、苦しくて気が遠くなる。



    ふたたび気がつくと、和幸は高速バスの中にいる。

    通路を挟んだ横には極端に盛り上がったジーンズの股間。

    どうして拳士郎がこんなところにいるのだろう。

    しかし隣の男は拳士郎ではなく、スリムな大学生風の男だった。

    そうか、自分はこれから拳士郎に会いに行くんだった、じゃあ、いままでのことは全部、自分の妄想だったのか。

    ふたたび和幸は夢のなかに落ちていく。



    ハッと目を覚ますと、まだ夜中だった。

    あの神戸での体験はあまりにも非現実的で、ほんとうに自分の身に起こったのだろうか、とも思う。

    だが、和幸の体にはその痕跡は残っていた。椅子に座っただけでケツ穴が疼くような感覚が何日も続いていた。

    erofuck3.jpg



    そして拳士郎から送られてきたムービーファイル、そこにはたしかに、後背位で犯されて快感に顔を歪める自分の姿があった。

    次第に喘ぎ声が激しくなり絶頂へ向かっていく自分の狂乱の様子、激しい腰使いのあとマラを引き抜き、自分の体におびただしい量の精液を噴射する拳士郎。



    あの日拳士郎と会う前の自分は、隣の男の股間の盛り上がりを見てそれだけで興奮していたのに。

    会うことになる前、拳士郎からもし複数プレイが希望ならセッティングしようか、とメールで聞かれた時はとてもそんなことは考えられなくて断ったけれど、いま見たばかりの夢の中ではそれを望んでいた。

    自分が映っていたムービーのように誰かが拳士郎に犯されるところを見たい。そしてその興奮の中でもっと乱れてみたい・・・

    そんなことを自分が考えるようになるなんて・・もう以前の自分には戻れない。


    そういえば、拳士郎は最近あまりGay専で日記を書いてないな、自分のこともまだ書いてないし。
    きっと、ほかのやつとのエロリアルで忙しいんだろう、そのくらいに和幸は思っていたのだった。




    巨根・拳士郎:第1シリーズ 完




    PREV<-- | 初回から読む


    画像1,2のオリジナルはVenus Galleryのこのタイトルより
    一部シーンがhotgooにありました。掘られるヤツのガタイがとても引き締まった筋肉質で、激しいSEXを繰り広げる!




    追記:ほかのパートの無料動画もありました。それぞれプレイ内容や体位が違うのはスゴイですね。





    後半の画像:筋肉質ガタイ系がエロいシックスナイン・しごき合い。コンドームを付けてやって自分から跨り「もっと突いてくれ」

    Xtube 15分


    もっとエロいサイトも見る?--> FC2 Blog Ranking



    関連記事

    Comments

    name
    comment
    だい : URL 良かったです

    #mQop/nM. Edit  2010.06.07 Mon 14:30

    拳士郎さんって本当にいる人なんでしょうか?

    読むたびにビンビンになってしごきました笑

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。