FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > ジムでの体験 > ジムのサウナで勃起して(1)

    結婚相手

    ジムのサウナで勃起して(1) 2010.01.26 Tue

    今日はジムはいつもより空いていた。

    どのマシンも順番待ちをすることもなく、すぐに使えたのは良かったけれど、まだジムに通い始めてまもない健はベンチプレスやダンベルは使ったことがないし、トレッドミルで走るのは苦手だ。

    早めに切り上げて更衣室へ戻り、サウナに向かった。
    案の定、サウナにも誰もいない。


    saunaイケメン


    このジムのサウナの温度は低いほうなので、 なかなか汗が出てこなかったけれどようやく発汗してきたので健はいったんシャワーを浴びることにした。

    シャワーを浴びていると、サウナに誰かが入っていった気配がした。

    カラダを拭き、もういちどサウナに戻る。

    そこにいたのは、いつもベンチプレスで重いウェイトを持ち上げている筋肉バリバリのマッチョ。

    身長は健よりやや低く170cmくらいか。

    夏でもないのに、全身真っ黒に日焼けしている。


    競パン跡もないから、お仲間じゃないだろう。

    それにしても、ものすごい筋肉だ。


    大胸筋や腹筋もすごいけれど、肩の筋肉や上腕筋の盛り上がり、そして太ももの筋肉もすごい。

    カラダ全体としてはそれほど大きいほうじゃないのにこのガタイならスーツも特注じゃないと合わないんじゃないだろうか。


    健よりは少し年上、30代なかばくらいだろうか。


    でも、サル顔だし、別に好みじゃないからどうでもいいか、そんなことを考えながらも、ついついそのガタイをチラ見してしまう。

    そいつは無表情のまま、ときおり目をつぶりながらじっと発汗を待っているようだった。


    目をつぶると、そのあいだ健はチラ見モードからガン見モードに切り替える。

    今度は股間に視線の先を向ける。


    陰毛は濃いほうではないようだ。


    その真中には包茎のペニス。

    さほど大きくはないが、皮の上からでも亀頭の形がくっきりとわかる。

    勃起したらけっこう立派かもしれない。

    そんなことを考えていたら、健の股間は徐々に盛り上がりはじめていた。

    NEXT



    もっとエロいサイトも見る?--> FC2 Blog Ranking



    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査