FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 複数・乱交 > シークレットセミナー (1)

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シークレットセミナー (1) 2015.05.29 Fri

    幹事の声のトーンはさっきまでと変わらない。

    「ほら、もっと腰を上げて」

    まるでジムのトレーナーのような口調だ。

    「股をもうちょっと開かないとみんなによく見えないよ」

    nicehip


    そう言いながら、ベッドの上で四つん這いになっている男の両足をひろげて、腰をさらに突き出させる。
    ほどけかかった褌をずらすと、ケツの穴が丸見えだ。

    「あっ」

    思わず誰かの声が漏れる。

    自分の秘肛に視線が集中しているのを感じて、その男は恥ずかしさで眼を閉じる。

    まわりは下着姿や着衣のままの男達。
    そして、ただひとり肛門を晒されている筋肉質の男。

    さっきまでガタイを褒められてドヤ顔を見せていたのに、その表情には不安と羞恥心、そして恐怖感さえも浮かんでいるように見える。

    だがその表情とは裏腹に褌の前袋は盛り上がり、はちきれそうになってきていることに、誰もが気づいていた。



    集まっている男たちは、お互い面識はないようだ。


    周りに高い建物のないこのホテルの高層階の窓からは、夕暮れの街が見渡せる。

    その裸体に陰影をつけるように夕陽が差し込んでいる。
    プリっと盛り上がったケツはさっきよりもより美しく、そして卑猥に見える。

    陽射しが落ちていくのにつれて、室内はだんだんと淫靡な空間へと導かれていく。

    もしかして、幹事の卓也さんはそんなことまで計算ずみ?
    祐也はふと、そう思ったのだった・・・

    hotelwindow


    ゲイ向けのSNSでマイフレの卓也が東京から来るというので、祐也はリアルを誘われていた。
    予定があるからと断っていたのだが、それがキャンセルになったのでもう少し早い時間にお茶するだけならいいですよ、と返事をしたのが昨日。


    夕方からちょっとしたイベント的なオフ会みたいなのをやるとは聞いていたけど、それがなぜか、こんなことになるなんて・・・。


    つづく



    それでは、本日の動画。

    ケツ穴を指、そしてディルドでじっくり開発されたあと、バックで掘られてよがり、跨がったまま精液を飛ばす筋肉質の男。


    直URLはこちら

    最新の無料ゲイ動画・画像は

    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US


    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)
    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。