FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > プールでの出来事 > プールでの出来事(2)

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    プールでの出来事(2) 2009.12.19 Sat

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    「いえ、そんなことないです」

    ひとりで市民プールに来るようになってから、脱衣場で無防備に着替える男の裸が気になっていたなんて言えるはずもない。

    そう言いながらも、競パンからむきだしになったそいつのチンポをどうしても見てしまう。



    今夜のBGMは・・・


    Pet Shop Boys - It's A Sin



    きっかけは、去年。

    水泳の授業の前後。中2の純一達にとっては、いかに股間を見られないようにして着替を短時間で済ませるかは、重要な問題だった。

    身長の伸びとあそこの発達は必ずしも一致しない。

    みんな必死で隠して着替えていたその時、純一のすぐそばでざわめきがあがった。

    その中心にいたのは、同じクラスの中村敦だった。

    敦は身長は一番高い方ではないが、ただ背が伸びただけのほかの同級生と違って、筋肉のつき方がすでに大人のようだった。


    ざわめきの理由はすぐにわかった。

    敦は全裸だったのだ。

    全裸着替ケツそして、密林のようにびっしりと陰毛でおおわれた股間の中心に、まさに大人の形をした「陰茎」があった。

    「スッゲー」

    「剥けてるし」

    「でけえな」

    皆、口々にその大人顔負けの陰茎に賞賛の声を浴びせる。

    「触らせろよ」

    誰かが口火を切ると、もう抑止力はきかない。

    いっせいに何本もの手が敦のチンポに伸びる。

    驚いたのは、敦は嫌がるふうもなく、仁王立ちで同級生達の好きにさせていたことだった。


    そのうち、彼の股間に変化が生じたのは自然の成り行きだった。

    そのチンポ、いやペニスと呼ぶにふさわしい大人のモノは角度を変え、見る見るうちに容積を増してきていた。

    敦はなかば恍惚とした表情を浮かべ、勃起した彼自身をみんなの前でさらしていたのだった。

    さっきまで敦の股間に手を伸ばしていた同級生達は、そのあまりの迫力に手を引っ込め、圧倒されて呆然をしていたように思う。



    夏休みになり、純一がプール開放の日に学校に向かうと、敦がいた。

    スポーツ万能の敦は水泳もうまい。

    純一は少し泳いだあとプールサイドにあがり、自然と敦を目で追っていた。しばらくすると、敦はタオルを持ってプールを跡にする様子だ。

    ゆっくりと純一はあとを追い、脱衣場に敦が入ったのを確認する。

    ドアを開けようか、でもさっききたばかりなのにおかしいと思われないかな・・・しばらくためらっていたが、純一はゆっくりと脱衣場のドアを開けた。

    中には、敦ひとり。

    スポーツタオルでカラダを拭いているところだった。


    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    もっとエロいサイトも見る?--> FC2 Blog Ranking
    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。