FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 露出系男子・健太の場合 > 露出系男子・健太の場合(10)見せつける相手

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    露出系男子・健太の場合(10)見せつける相手 2010.03.06 Sat

    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    その頃健太は野球グラウンドの反対側にいた。

    人が増えてきたら相手を物色して公園内をうろつくのが増えて、じっくり露出を見せつける状況とはちょっと違うなと感じていた。

    フェンスの向こうに行く人影が多いから、いまごろはあっちで派手にやってるのかもしれない。

    でもどうせ見られるならもっと明るいほうがいい。

    ここならちょうどグラウンド入り口の照明も入ってくるのでうってつけだ。

    その時、器具置き場横のベンチに座っている若い男を見つけた。

    公園の男
    タバコをふかしてただ、ベンチに腰掛けている。

    動かないでいると夜の闇の中でその存在が消えてしまうような地味な服装。

    気付いたほかの男が近くに寄ると視線をそらし、顔をあわせないようにしている。

    たまたまこんな深夜に公園に迷い込んだ近所のノンケだろうか?

    しかし、それなら一種異様なこの場の雰囲気を感じてほかの場所に移るだろう。

    いずれにしてもハッテン公園には慣れていないオーラが漂っている。


    できるならノンケにも見せつけてその反応を楽しむのも好きな健太には、見せつける相手はバリバリのゲイよりウブなヤツのほうがいい。

    深夜野外
    いったん少し離れた場所で健太は着衣を脱いでバッグに入れ用具類の影に隠す。

    黒の六尺褌ひとつになってから、その男の視線の反対側になっているベンチに座った。

    だれかが近くに来たことはその男はもう気がついているはずだ。


    逃げるんじゃないぞ。

    そう念じながら健太は六尺の上から股間をまさぐりはじめる。

    そして、思惑通り男は健太のいるほうにチラッと視線を投げた。


    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    イメージ画像の動画はこちら

    http://www.hotgoo.com/watch/16473


    もっとエロいサイトも見る?--> FC2 Blog Ranking

    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。