FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ノンケ体験談 > ノンケ体験談・夏祭りの夜 12

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ノンケ体験談・夏祭りの夜 12 2011.05.24 Tue

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    そして、和哉のモノをひたすら吸い続けた。

    「うっ」

    「あぁ」

    断続的に、うめき声のような吐息が和哉の美しい横顔から漏れる。


    偶然、夏祭りの商店街で出会って、ほかの元同級生たちと和哉の家に泊まることになって・・・
    女とやるときはどんなふうにやるのかっていうエロ話から、布団の中で息をひそめて触りあいをした昨日の夜はこんな展開になるなんて想像もしていなかった。

    でも、もう昨日のような遠慮は要らないんだ。

    KISS


    さっきまでは遠くに花火を見ながらロマンチックな気分でキスをしていたのに、いまはもう欲望の虜になっている。

    亀頭を舐めまわし、裏筋に舌を這わせる。

    これがずっと求めていたことなんだ。

    でもなんだか、やっぱり不思議な感じだ。



    フェラチオという行為をはじめて知ったのはたぶん、エロ小説で読んだ時だと思う。

    チンポを舐めるなんて、そんな・・

    そんなことをするのはかなりの変態で、ドMな女とドSな男がやるに違いない、と思った。


    でも、そのあともエロいことを考えると、いつもどこかでフェラチオのことが頭に浮かんだ。そして、その行為をされるのではなく、自分がしてみたい、いつしかそう思ったようになっていた。



    でもまさか自分が、その行為をこうやって本当にやってるなんて、現実感がなかった。

    和哉はきっと逆で、フェラチオを「されてみたい」と思ったほうなんだろう。

    だからさっきはあんなことを言ったんだ・・・

    ikemenfela2.jpg


    和哉のキンタマに手を伸ばしてみると、汗ばんでいる。

    片手でキンタマを揉みながら、もう片手を脇腹から背中へ、胸へ、脇の下へと伸ばす。
    そのあいだも和哉のペニスは口の中で脈打っている。

    「あっ」

    時折強く吸うと、和哉の上半身はピクッとのけぞる。

    和哉はオレの口でこんなに感じてくれてるんだ、そう思うとなんだかものすごく嬉しい。



    残る願望が、あともうひとつ。

    男のペニスからの射精の瞬間を見ることだった。


    そして、いま自分がそれをさせようとしている。

    いったん口を離し、股間に顔を近づけてふたたびじっくりと観察しながら、和哉のペニスに指を巻きつけ、シゴくことにした。

    ikemenfela1a.jpg


    でも、自分で自分のモノをしごくのとは少し勝手が違う。

    どこを、どんなふうにシゴくのが気持いいんだろう。

    絡ませる指を少しずつずらしたり、力加減を変えていろいろやってみる。

    和哉の反応が変わった。

    「このへん?」

    切なげな表情でうなずく和哉。

    シゴく手を速めて亀頭をふたたび口に含む。


    「あーーっ」

    和哉は手を伸ばして、オレの体を遠ざけようとした。



    つづく・・・



    PREV<-- | TOP | ->NEXT





    最新ゲイ動画・エロ画像は
    最新ゲイ動画 FC2 Blog Ranking(18禁)
    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US


    関連記事

    Comments

    name
    comment
    直仁 : URL アーン(´□`)

    #- 2011.05.26 Thu 16:53

    発射寸前じゃないですか!!!

    ひと月じゃなくなるべく早めにアップしてください(^-^)v

    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。