FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 公園で競パン日焼け > 公園で競パン日焼け(6)

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    公園で競パン日焼け(6) 2010.08.17 Tue

    公園で競パン日焼け(5)よりつづく



    「気持ちイイんだろ」

    ケツに入れた指を少しずつゆっくりと動かしながら、堅さを増してきた彼のペニスをしごく。

    「アッ、アぁ・・あん」

    ikemennonkeanal3.jpg淫らな喘ぎ声を断続的にもらす彼。
    間違いない、コイツ、ケツで感じてるんだ。

    「入れるよ」

    腰をさらに高く上げさせて、ケツ穴を確認しながらギンギンになった俺のマラをあてがう。

    だが、うまく入らない。

    角度の問題か。

    もう少し腰を下げる。

    亀頭の先が少し入った。

    しっかりと太ももをかかえて、そのまま前に前進する。


    nonkebori1.jpgゆっくりと入れたつもりだったが、途中で「痛いっ」と声を上げる彼。

    まだ半分しか入っていない状態だったが、いったん腰を動かすのはやめて、萎えかけている彼のペニスを優しくしごいてみる。

    また堅くなってきた。

    彼のペニスを扱きながらもういちど腰を突き出すようにして、注意深く挿入を進める。

    全部入った!

    彼の体の中に俺のマラがすっぽりと包まれた。

    ああ、とっても温かい。

    「どう、痛く無いだろ?」

    「うーん、大丈夫かな」

    少しずつ、慎重に、腰を動かす。

    彼のペニスはギンギンだ。

    もう動いても大丈夫だろう、だんだん腰の動きを早くさせる。


    nonkebori3.jpg

    だが、腰使いを速くするとやはり彼の顔に苦痛の表情が混じる。

    腰を動かすのをいったん止めて、彼のペニスをしごく。

    「どう、気持ちイイ?」

    「うん、気持ちイイ」

    「ケツ、それともチンコ、どっちが気持ちイイ?」

    「チンコ、かな。でもケツも変な感じだけど少し気持ちイイ」

    腰使いも少しずつ速くしながら、ペニスをもう少し強く刺激しようとしたその時。

    「あ、ダメ」

    彼が急に手を伸ばして、ストップをかける。

    でも、もう発射へのカウントダウンは始まっていて、止めることはできなかった。

    次の瞬間、最大限に膨張した彼の亀頭がブルッと震えたように思った。

    そして、ピュッと勢い良く白い液体が飛んだかと思うと、ゆっくりと動かしていた俺の腰使いに合わせるように、ドロッと次の精液が彼の手にこぼれ、そしてなおも押し出されるように第三弾、最後に量は少なかったが第四弾の精液が出ていくのを呆然と見ていた。

    イケメンノンケの極上アナル彼も複雑な表情を浮かべていた。それまでの射精とは何かが違う、勝手に精液が出てこようとする感じだと言った。

    アナルを掘られるのがはじめての彼と、めったに掘ったことのない俺にはそれがトコロテンだったとはその時はわからなかった。

    ケツをほるのはそこで中断。

    一緒にシャワーを浴びることにした。

    彼の体を洗ってやっていたら、まだイッていない俺はすぐにまた勃起してきた。


    それに気づいた彼は、今度は自分からフェラしてくれた。

    竿に指を絡ませ、しごきながら亀頭を吸う。

    さっきの興奮の余韻もあってか、絶頂はすぐにやってきた。


    あわてて彼の口を遠ざける。

    そして、いつもより多い量の精液が彼の肩に落ちていった。



    シャワーから上がり、ふたりともバスタオルを巻いたままだった。

    「ごめんな、ケツまでやるつもりはなかったんだけど・・・」

    「いえ、なんだか、はじめてホントのゲイのセックスをした気がします」

    これまでは何度か男に誘われることがあっても、イカされるだけだったという彼。

    もっとゲイのSEXを教え込みたいような、このまま「ノンケ寄りのバイ」でいてほしいような、そんな複雑な気持ちになったのだった。




    公園で競パン日焼け・パート1 完




    PREV<-- | TOP




    イケメンノンケの極上アナル画像はVenus Galleryのこのタイトルで公開されている作品より。 終了しました。

    街でスカウトしたノンケ。
    はじめはアナルを攻められて激しく苦痛にゆがんでいた顔が、あらゆる体位でガンガン掘られるうちにだんだん快感に変わっていく。
    掘られたまま自分でしごいて射精し、タチ役の腰使いが激しくなるとトコロテンのようにまた精液が押し出される。そのあとは激しく掘られて「気持ちイイ、イイ~」と絶叫。タチ役がものすごく気持ちよがって声を上げるのが印象的。

    一部のシーンがhotgooにありました。hotgoo無料動画



    最新ゲイ動画を見る  FC2 BLOG RANKING
    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。