FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ノンケ体験談 > ノンケ体験談・夏祭りの夜 2

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ノンケ体験談・夏祭りの夜 2 2010.08.11 Wed

    前回より続く



    家が一番遠い慶一がバスの時間が気になると言うので、とりあえずカラオケ店を出ることにした。

    店を出るときすれ違った浴衣の女の子達がこっちを見てなにかひそひそ話しているみたいだ。

    視線の先には、やはり和哉。

    なんだかちょっと誇らしげな気分になる。



    バスターミナルへ慶一を送っていく途中で、和哉が言った。

    「それとも、みんなでうちに泊まってくか」


    和哉の家は手広く商売をやっていてこの近くらしい。
    慶一が「おー、行こ行こ」と言い出すとみんな遠慮もせずに、おしかけることになった。

    途中の店で酎ハイやビール、おつまみを買う。すっかりみんな夏合宿気分だ。

    和哉の家につくと奥の日本家屋の手前にある、地味な建物のほうに通された。

    部屋の数がいくつかあるのに、がらんと殺風景だ。

    台所とつながっている畳の部屋を今日の寝床にするらしい。

    いつ酔いつぶれてもいいようにと和哉は押入れを開け、布団を敷くように指示する。


    furodatsui.jpgfurofuzake3.jpg

    「シャワーでよかったら風呂は廊下の突き当たり右だからお前ら先に入ってろよ」

    え、風呂?


    一緒に入ればみんなの裸が見れるチャンスだ、と一瞬思ったが、オレはあとでいいとお互い譲り合っている。



    和哉は布団を取りに行くからと言うのでついて行くと、母屋の玄関で待つように言われる。

    二階からタオルケットやバスタオルを持って降りてきたあと和哉はお菓子やおつまみも持ってきた。

    戻ってくると、結局3人とも一緒に風呂に入ったようだ。

    和哉からタオルを渡されて、風呂に持って行った。

    中からはしゃいだ声が聞こえてくる。「バスタオルはここに置いとくぞ」と脱衣場から声をかけるが、聞こえていないようだ。

    bubbleshower1.jpgbubbleshower2.jpg


    風呂場の扉をあけると中はけっこう広い。

    目に飛び込んできたのは全身泡だらけの慶一が、髪を洗っているところだった。


    意外に肩に筋肉がついていて、ちょっとドキッとする。


    ふざけた二人はさらにシャンプーを足してありえないほどの泡がたっている。
    宏樹たちは腰にタオルを巻いているが、慶一は・・・全裸だ!









    つづく


    PREV<-- | TOP | ->NEXT






    画像1・2は合宿所の風呂でのふざけあい。
    furofuzake1.jpgfurohounyo.jpg


    カメラに向かってケツを広げてみせたり、ローションをつけてみんなでしごいてみたり、並んで放尿したり、半勃起したチンコをうしろから股の間にはさんでみたり・・・ハチャメチャです。画質はよくありませんが、気心の知れたノンケならではの臨場感がたっぷり!無料動画はこちら (10分)




    後半の画像:筋肉質の坊主2人がお互いの体を優しく洗い合うシーンがhotgooにありました。→ こちらで (10分)




    スポーツジムは天国だ!ゲイ動画専門の見放題動画配信サイト・男道ミサイルゲイボーイは銭湯・ジムの風呂・脱衣場作品がたっぷり!

    ノンケガチンコのぞきシリーズVol.1~18



    もっとエロいサイトも覗いてく?

    アダルトブログランキング


    関連記事

    Comments

    name
    comment
    comment form
    (編集・削除用) :
    管理者にだけ表示を許可
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。