FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > 2009年09月

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    巨根・拳士郎(4) 2009.09.14 Mon

    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    ベッドに連れて行かれると、拳士郎はゆっくりと和幸の体を横たえる。

    さっき足の指を一本一本洗ってやった時、ずいぶんビックリしてた様子だったな、でももっとはじめての体験をさせてやるよ、そんな拳士郎の思惑は和幸にはまだわかっていなかった。

    脇腹から腰、太腿と拳士郎の指がゆっくりと降りて行く。
    さわるというよりわずかにふれる、その微妙な指使いに和幸の体はなんども反り返る。

    そして膝の裏にそのくすぐったい指が触れたかと思うと、足の指がなにかあたたかいもので包まれている感触があった。

    驚いて和幸が顔を上げると、拳士郎は足の指を丁寧に舐め回している。

    erection.jpg拳士郎の股間はさっきまでよりもさらに反り返り、腹をぴったりくっついているようだ。

    すごい、もうだめだ、こんな感覚は体験したことがない。


    「あ、ああん、ダメ~」

    和幸は女のような声を上げる。

    ロビー横のコーヒーショップで、明るく話していた声とはまったく違う和幸の淫らな声を聞いて、拳士郎はほくそ笑む。

    またひとり、オレの女になったな。

    こうしてみると、和幸はやっぱり男顔だ。
    それなのに、これだけでこんなに淫乱にもだえている。

    この「落とす」瞬間が堪らない。


    足を舐め回しながら、和幸のケツを触ってみる。
    そこはもう準備OKとばかりにひくひくと侵入を待っているようだ。

    ローションをつけ、試しに中指を入れてみるとなんの抵抗もなくすっと入っていく。

    「すごいね、ぜんぜんほぐす必要が要らないね」

    そう言われて、和幸は驚いた。

    掘られる時は、アナルに最初に指を一本入れられただけでも、なにか違和感を感じていたのに、どうしたんだろう。

    それを口にすると、拳士郎が言った。

    「女とする時にじゅうぶん前戯をすれば、すっと入るんだよ。もうこの体もそうなってるんだよ」

    指が二本、三本と増えても、すっと入っていく。

    これはひょっとすると、極上のケツマンコかもしれないな、拳士郎はこれからはじまるバトルの勝利を確信していた。


    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    もっとエロいサイトを見る?--> 

    関連記事

    露出系男子・健太の場合(7)野球グラウンド裏 2009.09.19 Sat

    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    前を歩く健太からつかず離れず歩いていく。

    nightroad.jpgしばらくすると視界が開けて、野球グラウンドがあった。

    健太が消えた木の陰のあたりに行ってみる。

    すると、鍵のかかっていない扉があり、そこから中に入れるようになっていた。


    フェンスの脇沿いに進んでいくが健太の姿は見えない。

    暗闇に目が慣れて来ると、だいぶ先に人影が見える。

    近づいてみると、白のタンクトップにハーパンのガッチリ型の男がタバコを吸っている。こちらには視線を向けない。

    そしてそのうしろには細いベンチがあって、セミロングの細身、ジーンズの若い男が座っている。

    なるほど、おたがいこれから接近しようとしているところだったか。


    そのまま進み、いちばん奥まで来るとフェンスの裏に動く影があった。
    フェンスの裏なんてどうやって入ったのかとあたりを見回すと、緑色のネットとネットの間から男が出て来るところだった。

    その隙間から奥へ入り、木陰へ進んでみると、3人の男が絡んでいる。

    nightwresler1.jpgキャップを被った中年体型の男と、大柄なヒゲの男に責められているのは・・・

    膝までジャージを降ろされ、上も胸までたくしあげられた若い男だ。

    暗目でもわかる腹筋、そして大腿筋がものすごい。

    明らかに体育会のカラダだ。

    こいつが掲示板に書き込んでいたヤツだな、とすぐにわかった。

    深々とキャップを被っているので顔はよく見えないが、あっさり目のイモ系のようだ。

    近づいても、誰も気にする様子はない。


    それどころか、大柄ヒゲがケツ割れの尻を叩き、もっこりを揉むところを見せつけるように挑発する。

    呆然としながら近寄ってみると、その時ケツ割れが降ろされた。

    勢い良く飛び出したマラを中年体型がしごく。

    体育会学生は大柄ヒゲの股間をさすっていたが、大柄ヒゲも我慢できなくなったようで自らワークパンツを降ろす。



    こいつのマラもデカイ。

    太さでは学生の方が勝っているが、長さと亀頭の大きさは大柄ヒゲのほうが迫力がある。
    すると、おもむろに大柄ヒゲは学生を頭をつかみ股間に近づけようとする。

    体育会学生は待ってましたとばかりにその亀頭を舐め回したあと、クチュクチュと音を立てながらしゃぶりはじめた。



    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    画像は -->hotgoo無料動画:深夜野外でレスリング
    nightwresler2.jpg



    もっとエロいサイトも見る?--> FC2 Blog Ranking


    関連記事
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。