FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > ノンケ体験談

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ノンケ体験談・夏祭りの夜 1 2010.08.03 Tue

    高速を降りて、そのまま進むと真新しい看板が並んでいる。

    この街へ来るのは何年ぶりだろう。
    最後に来たのは、もう10年くらい前のことか。

    以前とは様変わりしてロードサイド店が並ぶ郊外を抜けて市の中心部に入ると、なんだか様子が違う。


    この街で唯一のデパートも姿を消し、区画整理が完了したあとの街にはパーキングばかりが目立つ。

    商店街のアーケードも屋根がとっぱらわれていて、商店もまばらだ。



    mokkori1.jpgふと、アーケード街があった頃の夏祭りの夜のことがフラッシュバックのように蘇ってきた。

    おぼろげな記憶をつなぎあわせているうちに、シートベルトに押さえつけられた股間には、薄い生地越しに先走りの液がにじみ出てきていた。

    そうだ、今日はもっこりの目立つ薄いビキニを穿いていたんだった。




    そう、あれは大通りでカーニバルパレードがある前日の土曜の夜だった。

    街は活気に満ちていた。
    浴衣を着た女の子たちや子供を連れた家族連れで賑わう商店街。
    店の前にはたくさんの出店がならぶ。


    高校時代の友人の宏樹と歩いていると、たくさんの知り合いとすれ違った。
    たいてい男同士や女の子同士のグループ、なかには彼女を連れたヤツもいた。

    人ごみの中で一瞬、名前を呼ばれたような気がした。
    でもボリュームいっぱいの音楽に消されて、声の主はわからない。

    次の瞬間、見覚えのある3人組がすぐ脇にいた。

    3年の時に同じクラスだった俊介、そしてクラスは一緒になったことはなかったがよく知っている顔ぶれ、慶一と和哉だ。

    つい5ヶ月前まで同じ高校に通っていた元・同級生。

    いまどうしてるのかなんて話をしながら、アーケード街を歩き続ける。

    俊介は地元に残り、慶一と和哉は関西の大学に進んだらしい。


    カラオケに行こうということで話はまとまった。

    美青年

    高校時代、とっつきにくいなと思っていた和哉はいちばん垢抜けていて、快活に笑い、よくしゃべった。カラオケのレパートリーも幅広い。


    襟がグレーでオシャレなデザインの体にフィットした白のポロシャツ。
    袖口から覗く、浅黒い腕の筋肉にドキッとした。

    それにしても、高校時代とずいぶん印象が違う。
    ほかの奴らとくらべて、ひとりだけなんだか大人びている。


    日焼けした横顔は精悍に見える。

    きっと、彼女もできただろうな。

    ぼんやりとオレはそんなことを考えていたのだった。




    次回へつづく


    *「夏祭りの夜の秘密」より改題
    主人公を一人称に変更しました。


    年下の少年にもてあそばれる本田似のワイルド系美男子。
    ゲイビデオでめったに見られないほどのハイレベルなルックス!

    一部シーンがこちらにあります。

    俺たちのセックスライフ
    まっすぐできれいなペニスから射精! 


    長いバージョンは男道ミサイルゲイボーイでこのタイトルで公開されています。




    もっとエロいサイトも覗いてく?

    エログ-(エログランキング) Gay


    ノンケ体験談・夏祭りの夜 2 2010.08.11 Wed

    前回より続く



    家が一番遠い慶一がバスの時間が気になると言うので、とりあえずカラオケ店を出ることにした。

    店を出るときすれ違った浴衣の女の子達がこっちを見てなにかひそひそ話しているみたいだ。

    視線の先には、やはり和哉。

    なんだかちょっと誇らしげな気分になる。



    バスターミナルへ慶一を送っていく途中で、和哉が言った。

    「それとも、みんなでうちに泊まってくか」


    和哉の家は手広く商売をやっていてこの近くらしい。
    慶一が「おー、行こ行こ」と言い出すとみんな遠慮もせずに、おしかけることになった。

    途中の店で酎ハイやビール、おつまみを買う。すっかりみんな夏合宿気分だ。

    和哉の家につくと奥の日本家屋の手前にある、地味な建物のほうに通された。

    部屋の数がいくつかあるのに、がらんと殺風景だ。

    台所とつながっている畳の部屋を今日の寝床にするらしい。

    いつ酔いつぶれてもいいようにと和哉は押入れを開け、布団を敷くように指示する。


    furodatsui.jpgfurofuzake3.jpg

    「シャワーでよかったら風呂は廊下の突き当たり右だからお前ら先に入ってろよ」

    え、風呂?


    一緒に入ればみんなの裸が見れるチャンスだ、と一瞬思ったが、オレはあとでいいとお互い譲り合っている。



    和哉は布団を取りに行くからと言うのでついて行くと、母屋の玄関で待つように言われる。

    二階からタオルケットやバスタオルを持って降りてきたあと和哉はお菓子やおつまみも持ってきた。

    戻ってくると、結局3人とも一緒に風呂に入ったようだ。

    和哉からタオルを渡されて、風呂に持って行った。

    中からはしゃいだ声が聞こえてくる。「バスタオルはここに置いとくぞ」と脱衣場から声をかけるが、聞こえていないようだ。

    bubbleshower1.jpgbubbleshower2.jpg


    風呂場の扉をあけると中はけっこう広い。

    目に飛び込んできたのは全身泡だらけの慶一が、髪を洗っているところだった。


    意外に肩に筋肉がついていて、ちょっとドキッとする。


    ふざけた二人はさらにシャンプーを足してありえないほどの泡がたっている。
    宏樹たちは腰にタオルを巻いているが、慶一は・・・全裸だ!









    つづく


    PREV<-- | TOP | ->NEXT






    画像1・2は合宿所の風呂でのふざけあい。
    furofuzake1.jpgfurohounyo.jpg


    カメラに向かってケツを広げてみせたり、ローションをつけてみんなでしごいてみたり、並んで放尿したり、半勃起したチンコをうしろから股の間にはさんでみたり・・・ハチャメチャです。画質はよくありませんが、気心の知れたノンケならではの臨場感がたっぷり!無料動画はこちら (10分)




    後半の画像:筋肉質の坊主2人がお互いの体を優しく洗い合うシーンがhotgooにありました。→ こちらで (10分)




    スポーツジムは天国だ!ゲイ動画専門の見放題動画配信サイト・男道ミサイルゲイボーイは銭湯・ジムの風呂・脱衣場作品がたっぷり!

    ノンケガチンコのぞきシリーズVol.1~18



    もっとエロいサイトも覗いてく?

    アダルトブログランキング


    ノンケ体験談・夏祭りの夜 3 2010.09.05 Sun

    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    みんなの裸を見たい、でもそれがバレちゃいけない、そんなことが頭によぎる。

    「キャー、エッチ、痴漢よ~」

    宏樹がわざとらしい声を上げて、胸を押さえるふりをして、シャワーの湯をこっちにむける。

    iiyudana.jpg

    「なに子供みたいなことやってんだよ、早く上がれよ」

    そう言って部屋に戻ると和哉はさっそくビールをあけていた。


    風呂から上がった3人は、すっかり高校時代に戻ったノリで、パンツ一枚でふざけあっている。

    「じゃ、オレもあびてくるわ」

    和哉も入ってこないかな、と僅かな期待をするが、来る様子はない。
    風呂から戻ると、入れ替わりで和哉も風呂に行った。

    3人は風呂上りに飲んだビールや酎ハイですっかり酔っ払っているようなので、布団に寝かせた。



    和哉が風呂から上がって、戻ってきた。

    トランクス一枚の裸。

    意識してしまうと直視することができない。


    和哉と2人だけだと思ったように会話もはずまない。


    結局、そのまま寝床に入った。

    電気を消ししばらくすると、和哉がぼそっと言った。

    imokei1.jpg

    「なあ、お前、体験したことあるか」

    「いや、まあ・・うん」

    成り行きでやることになって、最初は挿入がうまくいかず、入れたらすぐにいきそうになった、このあたりまではわりと正直に言った。

    うんうん、と聞いている和哉。

    お前はどうなんだよ、そう聞いてみる

    「なんかオレ、セックスが下手みたいなんだ」

    「え、そう言われたの?」

    imokei3.jpg「はじめての時はすぐイッちゃって、相手が満足しなかったかんじだし、2回目の時は頑張っていろいろやってみたんだけど、あんまり反応がなくて・・・で、途中で萎えちゃって」

    それ以来女の子と付き合う機会があっても、また失敗したらと考えてしまって、なかなかエッチまではもっていけない。


    こんなモテそうなやつもいろいろ悩みがあるんだな、と親近感が湧いた。

    「セックスの前のキスとか前戯って重要だっていうだろ。どんなふうにやるのがいいんだろ」

    和哉がポツリとそう言った。

    「じゃ、どんなふうにやってるのか、オレにやって見せてくれよ」

    とりあえず冗談ぽく言ってみたつもりだった。

    こんな感じかな、そう言うと和哉はオレの布団に手を入れてきて肩のあたりに顔をおしつけ、ゆっくりと胸から脇腹を撫でている。


    ノンケなのに・・・まさかこんなことをしてくるなんて・・・

    びっくりして心臓が止まりそうになった。

    そして、自分の下半身は徐々に反応し始めている。

    まずい、どうしよう・・・



    ・・・つづく




    PREV<-- | TOP | ->NEXT





    野球をやっていたイモ系坊主を海で逆ナン。車内でスレンダー系ロングヘアーの女性の体を触るとチンコはビンビンに。雁の張った亀頭と太めのマラをフェラされると「こんなんでいっちゃったらどうしよう・・」
    心配していたとおり、挿入後すぐにイッてしまう。 hotgoo無料動画(15分)


    このモデルの出演作品と思われる関連動画
    【GAMES】ノリノリの犬猿体育会を泥酔わいせつ!!【GAMES】ノリノリの犬猿体育会を泥酔わいせつ!!


    2011/3/6追記:
    【GAMES】犬猿顔を逆ナン、リベンジの2発SEX!!【GAMES】犬猿顔を逆ナン、リベンジの2発SEX!!【GAMES】犬猿顔を逆ナン、リベンジの2発SEX!!
    HUNKチャンネルより、リベンジでガン掘りするシーンも含めこのタイトルでダウンロード配信開始!



    ハンクチャンネルの「ノンケ逆ナン」シリーズ




    いい湯だなぁ。いい眺めだなぁ。銭湯覗き!画像1は男道ミサイルゲイボーイの「いい湯だなぁ。いい眺めだなぁ。銭湯覗き!」より。





    最新ゲイ動画を見る -->> FC2 BLOG RANKING

    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング) Gay



    HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



    ノンケ体験談・夏祭りの夜 4 2010.09.26 Sun

    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    和哉の右手はだんだん下にのびてくる。

    腰骨をつかみ、一瞬手の動きは止まった。

    これ以上触られると、完全に勃起してしまう。

    止めるなら、今だ。

    和哉の手をどけようと手を伸ばしたその瞬間、和哉の右手はするりと下へ降りてきた。

    「あっ」

    gayhajimete3.jpg



    パンツの上から完全に握られた。

    「勃ってるじゃないか」

    その声には驚きはまったくなくて、予想通りといった口調。

    こんなふうに勃起させられちゃうなんて、男が好きだってことがバレてしまったんじゃ、と一瞬そう思った。


    でも、和哉はまったくそうは思わなかったように、

    「どうだ、感じたか?」

    勝ち誇ったように言う。

    よかった、考えすぎだったのか。


    と、いうことは、同じことを和哉に・・・

    いまならこれまで夢に描いていた体験が実現できるかもしれない。

    たとえば、そう、男の一糸纏わぬ裸が見たい。いきり立った男根に触れたい、そしてそれを口に含みたい、自分の手で射精させたい・・・そんなことの数パーセントでも叶うなら・・・


    「今度はオレの番だ」

    なんとかカラ元気を装って、言ってみる。

    そのまま和哉を寝かせると、首筋をなぞり、胸元に手を伸ばす。

    和哉はされるがままだ。

    特にいやがるわけでもなく、かといって興奮している様子もまったくない。


    それをいいことに、オレは和哉の両腕をあげさせて、脇の下に鼻をこすりつける。

    ひゃぁ、みたいな小さな声をあげる和哉。

    どうやらくすぐったがっているようだ。脇の下の匂いを嗅ぎたかったけれど、さっき風呂に入ったばかりの和哉の体からは男臭い匂いは感じられなかった。

    左手で胸をまさぐり、乳首を探し当てて指先で転がす。

    gayhajimete-karami1.jpgずっとこんなことをしてみたかった。

    学園祭の準備で遅くなってしまって、高校時代に淡い恋心を抱いた同級生の家に泊まった時は、隣にそいつが寝ているんだと思うだけで、それ以上は何もできなかったのに・・・

    表向きは、女を感じさせるにはどうしたらいいか、っていうのを実演してることになってるけど、でもなんだかスゴイことを自分は今してるんだ、そう思うと、この和哉の体をもっと味わっておきたかった。


    脇の下から乳首に顔を移動させ、舌先で転がせてみる。


    もう和哉が感じてるかどうかなんてどうでもよかった。

    ただ、自分の欲望のままに和哉の体をむさぼる。

    その時、和哉の体がピクッとわずかに痙攣したように思った。

    和哉がオレにしたように、脇腹に手を這わせる。



    右の乳首を舐めたり、吸ったりしながら、手は和哉の体の中心に向かっていく。


    ゴールはもうすぐそこだ。

    手を伸ばす。

    そこには完全に盛り上がった膨らみがあった。

    もう、迷うことはなかった。

    和哉の膨らみを軽く押さえてみる。

    堅い!この流れで、パンツを脱がせて、そして・・・

    でも、ホントにそんなことをしていいんだろうか。



    上目づかいに和哉を見ると、快感を感じているように見える。

    「感じる?」

    思わず、そう聞いていた・・・





    つづく




    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    最新ゲイ動画を見る -->> FC2 BLOG RANKING

    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)

    ノンケ体験談・夏祭りの夜 5 2010.10.16 Sat

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    聞くまでもなさそうだった。

    最初の大前提は、女を感じさせるにはどんな前戯をするかお互いやってみせる、というはずだったのに・・・

    和哉の横顔の直ぐそばに顔を近づけ、もう一度聞いた。

    「感じてるんだろ」


    和哉は何も答えない。

    このぶんだと、あともうちょっとで、いままでずっと思い描いてきた夢が現実のものになる。


    パンツのゴムに手をかけ中に手を入れようか・・・ためらっていると、和哉が低い声で言った。

    「キスはどんなふうにやってる?」

    そうだ、女とやる時はキスも当然するんだよな。

    でも、まさかホントに和哉はそんなことをさせる気だろうか。


    これは女とやるときの実技訓練の演技なんだ、そう自分に言い聞かせて和哉の横顔からほほに手を添えて顔を近づける。直ぐ目の前に和哉の瞳が見える。明るかったらきっとふきだしていただろう。

    でも、この薄暗がりの中だと、なんだかムードたっぷりだ。

    本当にキスしちゃおうか。


    でもそんなことをしたらここで終わってしまうような気がする。

    「キス、しようか」

    ぼそりと、和哉が言った。


    そんなバカな、でも願ってもない展開だ。

    だが驚きのあまり何も言えないでいると、和哉は目を開き、じっと見つめる。

    その表情は、それが冗談ではないことを物語っている。


    もう、心臓が止まりそうだ。

    和哉は顔を近づけてきた。思わず眼を閉じてしまう。

    少しがさついた唇が触れる。そして、和哉は舌を入れてきた。


    どうしてなんだ。これは夢なんじゃないだろうか。


    でも、和哉はお構いなしにオレの体に手を回してくる。

    完全に抱き合う形になった。

    堅くなった和哉の股間が太ももにあたっている。

    なんだか、恥ずかしい・・・


    その時、誰かの寝息が途切れたような気がした。

    「あいつら、起きちゃったらマズイよ」

    和哉の耳元でそうささやくと、和哉は一瞬体の動きを止める。

    少し頭を上げて様子を伺っているようだ。

    「大丈夫、よく寝てるよ」

    耳元で和哉も低い声でささやくと、音を立てないようにもういちど体を密着させて唇を合わせてくる。

    しかも、オレの股間に手を伸ばしてきた。

    「濡れてる」

    和哉がいたずらっぽく言う。

    そりゃそうだ。さっきから興奮のしっぱなしだったんだったから。

    オレも和哉の股間にもういちど手を伸ばす。

    和哉は腰を浮かすようにして、脱がされるのを待っているようだった。

    オレも同じようにすると、ほぼ同時にふたりともお互いのパンツに手をかけて、そして、ずりおろした。



    つづく


    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    もっとエロいサイトも寄ってく?

    Gay
    アダルトブログランキング



    【スーパースリーストア】ゲイ動画350作品が\4,980/月で見放題


    ノンケ体験談・夏祭りの夜 6 2010.11.12 Fri

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    パンツをずり下げて和哉のそこに触れる。

    いよいよその瞬間がやってきた。

    ryujibrief1.jpg


    だが、手を伸ばして和哉の生のチンコに触れることに一瞬ためらっていた、その時。

    和哉の指がオレの一番敏感な部分にからみついてくる。

    「あっ・・・」

    同性の手で勃起したチンコを触られている、それはものすごく恥ずかしく、そして興奮することだった。

    興奮でびしょびしょになっている先端から、先走りの液を和哉は指先で広げているようだ。亀頭に指が触れるたびにズキンと快感が頭のてっぺんまで突き抜けてくる。

    和哉のモノにも触れたい、そんなことさえ忘れていた。


    すると、和哉はオレの手をとって、自分の股間に導いていく。


    そして、指がたどり着いた先には・・・

    これが男のペニスなんだ。


    ryujipenis.jpg


    それは熱く、堅い。

    それはまるでコックピットの中でパイロットが握るのを待っている操縦桿のようだった。

    しっかりと握らなきゃ、そう思った。

    和哉のモノを強く握りしめると和哉も俺のモノを握り返す。


    そしてどちらからともなく、唇を重ねた。

    お互いの性器を握りしめながら、唇を求め合う。

    さっきのキスとはぜんぜん違う。そう思った。

    唇がこじあけられ、舌が絡みつく。


    唇が離れると、目の前には和哉の顔がある。

    見つめあい、また唇を合わせる。

    なんだかまるで、ずっと前から好きだった相手とキスをしているような錯覚に陥る。

    ryujikiss1.jpg

    そしてまた、お互いの男根を握り合うと、どんどん熱く、硬くなっていく。

    心臓の鼓動はますます速く、胸の奥は張り裂けそうに熱く、そして手の中には今にも破裂しそうな熱い和哉のペニスが脈打っている。


    このまま布団をとっぱらって、間近に和哉のモノを見たい。

    ryujifela.jpg

    そして、その熱くたぎったものを口で・・・


    だが、同じ部屋に寝ている3人に気付かれないように、ただ布団の中でそうやって握り合っているしかなかった。

    どのくらいそうしていたのだろう。それほど長い時間ではなかったのかもしれない。もう時間の感覚はまったくなくなっていた。


    次の展開の決定権を握っていたのはやはり和哉だった。

    「明日、続きをしようか」

    ここまででも願ってもないことだったのに、まだ続きができるのか。

    しかも和哉もそれを望んでいるなんて・・・ものすごく嬉しい。

    「うん、わかった」


    それだけ言うと、お互いパンツをあげた。

    お互いに何度かパンツの上から触りあった。


    眠りに落ちるまでのあいだも和哉の股間の感触をずっと感じていたかった。


    龍の頭に乗って、海を渡る、そんな夢を見たような気がする・・





    つづく

    PREV<-- | TOP | ->NEXT




    画像:Venus Galleryで公開中のこちらのタイトルより。画像クリックで拡大。
    オラオラ先輩野郎とイケメン後輩M男オラオラ先輩野郎とイケメン後輩M男オラオラ先輩野郎とイケメン後輩M男

    オラオラ先輩野郎とイケメン後輩M男これまでにも何度も紹介している竜二くんは今回もまたエロエロ。白ブリーフを脱がされケツ穴をたっぷりいたぶられて、「欲しい、欲しいよ。入れて」と淫乱にオラオラ兄貴のマラをねだり、ガンガンに掘られて快感に悶える。

    一部シーンの無料動画はこちら・・・
    megapornYourFileHost


    関連過去記事:動画:エステで変態プレイ竜二編
    スペシャルイカセエステ



    最新ゲイ動画を見る  FC2 BLOG RANKING

    アダルトブログランキング



    ハンクチャンネルで公開中の【GAMES】リーマン竜二と壺穴リーマンが淫乱交尾!!では竜二が後輩リーマンを犯し、竜二、野外ハッテン場で青姦ガン掘り!!では野外で犯される。
    【GAMES】リーマン竜二と壺穴リーマンが淫乱交尾!!【GAMES】リーマン竜二と壺穴リーマンが淫乱交尾!!【オリジナル】竜二、野外ハッテン場で青姦ガン掘り!!

    ノンケ体験談・夏祭りの夜 7 2010.12.11 Sat

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    前夜の出来事の記憶はあまりにも鮮明だったのに、次の日の記憶があいまいだった。



    翌朝はいったいどうしたんだっけ。

    たしかなのは、和哉の車でどこかへ出かけたことだった・・・


    「和哉、車あるんだろう。どっか行こうぜ」

    誰が言い出したのか、わからない。

    ほかはまだ誰も免許を持っていなくて、和哉だけは高校卒業前に免許を取っていたのだった。

    家で仕事用に使っている車があいていたので、たしかドライブに行こうってことになったんだ・・・


    そんなことを考えながら車を走らせると、海が見えてきた。

    あの日もこうして、海沿いを走ったのだろうか。


    そのまま海沿いの国道を走ると、隣の市に入った。

    海浜公園の駐車場に車を止め、海を眺めていると視界の端に見覚えのある景色が入ってきた。


    あ、あれはレジャーランド併設のリゾートホテルだ。たしかあそこに行ったんだ。


    屋外プールや温泉施設のあるそのホテルはプールからそのまま海に出れるようになっている。

    ホテルと海との間の道は細くて車では入れそうもない。

    パーキングに車を止めて、海のほうへ行く途中、唐突に記憶が蘇った。


    そう、この細い道に他県ナンバーのバイクが止まっていたのだった。



    和哉達と屋外プールに行こうとすると、あれ、こんなところにバイクが・・・そう思って海のほうに視線を泳がせる。


    その先には、サングラスをかけて日焼けをしている男がいた。

    真っ黒に日焼けしたそのカラダは一瞬、全裸かと思って驚いた。

    その男の水着の色は茶系統で、しかもかなり布地部分が少ないビキニの競パンだったのだ。


    「すげえな、あんなの穿いて恥ずかしくないのかな」

    誰かの声で、ほかのヤツもみんなその男を見ていることがわかった。

    「それにすげえもっこりだ」

    「勃ってんじゃねえの」


    まだその男まではだいぶ離れているのに、その股間の膨らみは誰の目にも明らかだった。

    やっぱりあれほどのもっこりだとノンケの奴らも気になるんだな・・・


    性的対象として男を最初に意識したのはたしか中三の時。

    水泳の授業で先生の水着のもっこりにばかりに目がいって、自分でもなんでこんなに気になるんだろう、と思ったんだった。

    でも、視線の先にいる男のもっこりはいままで見たことのないほどだった。

    ホントはもっとそばにいってじっくり見たい、と思った。

    でもそれ以上見ると、そんなことを思ってるなんて周りのヤツにばれちゃうんじゃないか、その気持ちのほうが強かった。


    和哉のほうを見ると、和哉も無言でその男のほうを見ている。

    いったい和哉はゆうべのことをどう思っているのだろう。

    「明日、つづきをしよう」

    たしかに和哉はそう言ったんだよな。

    昨日はあんなに積極的だったのに、それともあれはもう夢の中の一部だったんだろうか、そう思えるほど和哉はゆうべのことなど何もなかったかのように、なにも変わらない態度でみんなと接している。

    みんなとこうしてプールに来てふざけあっているとそれはそれで楽しかったけれど、さっきの男のもっこりが時折頭にチラついて離れない。


    早く和哉のモノも見たい、そして、そのあとは・・・いったいどうなるんだろう。



    和哉に確認しようか・・

    今日、このあとどうする?って・・・



    つづく


    PREV<-- | TOP | ->NEXT





    デカマラを見られたい人へオススメな「俺のマラ掲示版」など
    E-MARA.US・ 携帯からはこちら
    E-MARA.US


    最新ゲイ動画を見る
    FC2 Blog Ranking・同性愛ランキング(18禁)

    Gay アダルトブログランキング






    ノンケ体験談・夏祭りの夜 8 2011.01.09 Sun

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    でも、和哉とふたりだけで話すチャンスはなかなかやってこない。

    onthebeach1.jpg

    和哉と高三のとき一緒なクラスだった慶一がクラスメートの女の子の話を始めている。


    ゆうべ、あれほど興奮したのはいったいなんだったんだろう、そう自分でも思うほど、ごくあたりまえの夏休みの一日が過ぎていく。


    それでもやっぱり、プールサイドでは和哉の水着姿は気になった。

    さっき海岸で見かけた男のもっこりが頭にチラつく。
    seasideonany1.jpg

    和哉が履いているのはありふれたサーフパンツだったけど、はやくあの中身が見たい。


    話の輪に入れなくて、ぼんやりとそんなことを考えていた。




    結局プールでは和哉にこのあとどうするつもりなのかは聞けず、そのあとも慶一が先に帰ったあとはほかの2人と一緒だった。

    incar2.jpg

    2人をそれぞれの家の近くまで送って行くと、ようやく和哉と二人きりになった。

    そうなるとまた会話は途切れ途切れになる。

    クルマで流れている曲はほとんど知らない曲で、「これは誰の曲?」と聞いてばかりいた。

    そういえば、和哉のことはほとんど何も知らない。

    ボート部だったというのもさっき聞いて驚いたところだ。弓道部か剣道部って思い込んでいたけど、ほかの誰かと勘違いしていたようだ。


    でもそんな自分だから、昨日の夜は性体験のことを話す気になったのかな。

    和哉は慣れた様子でクルマを走らせる。

    方角がわからない。


    街からは離れてどうやら山のほうに向かっているようだ。

    どこへ行こうというのだろう。


    夕暮れがせまり、道は少しずつ曲がりくねってきていた。

    少し不安になってきたとき、突然視界が開けた。

    そこは山腹の駐車場だった。



    自動販売機で缶コーヒーを買うと、和哉は駐車場の端っこにクルマを停めた。


    離れたところには2~3台のクルマが止まっている。

    あたりはいつのまにか夜の闇に包まれていた。

    きっと恋人同士のドライブデートなんだろうな。

    ふと、そんなことを考えていたとき、はるか前方になにか光ったのが見えた。

    あれは・・花火だ。


    そうか、去年から花火大会は祭の最終日に開催になっていたんだ。

    「ずいぶん小さいな、もう少し見えるかと思ったのに」

    不満そうな顔つきの和哉。

    え、じゃあ、花火を見せようとここまで上がってきたのか。

    なんだか、すごく嬉しかった。

    「いやあ、でもこんな上から花火をみれるなんて・・・素敵だよ」

    自分で言っておいて「素敵」と言ってしまったのがなんだか恥ずかしくなった。


    そのあとは・・・どうなったんだっけ。


    そう、たしか、和哉の手が肩に置かれて、そして和哉の唇が・・・




    つづく




    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    画像2:
    seasideonany2b.jpgseasidemara1b.jpg

    この記事で紹介した18才ラグビー部の爽やか系デカマラくんが海でオナニー。

    モザイクがきつくても、やっぱりデカマラだということはよくわかる(笑)。


    一部シーンの無料動画はこちら・・・hotgoo





    画像1・3

    ・モデル関連作品






    最新ゲイ動画を見る -->> FC2 BLOG RANKING

    Gay アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)





    ノンケ体験談・夏祭りの夜 9 2011.02.08 Tue

    PREV<-- | TOP | ->NEXT




    昨日の夜はほかの3人が起きてしまわないよう、息をひそめて触りあった。

    そのあと今日一日ずっと待ち望んでいたそのあとの展開をようやくこうやって二人きりで迎えることができる。


    一気にそのまま運転席の和哉のジッパーをさげたかった。


    和哉のペニスを早く見たい。

    運転席の和哉の股間に手を伸ばす。


    touchspatz1.jpg

    でも、こうやってズボンの上から撫でているだけでも、興奮で頭の中はどうにかなっちゃいそうだ。

    和哉の手も俺の膨らみに伸びてきた。

    ふたりともお互いの膨らみの上に手を乗せたまま、最初は軽く、そして手のひらでじっくりとその膨張しつつある中身の感触を確かめるように、握り合う。

    ズボンの中でそこはとても窮屈に盛り上がってきている。

    和哉の手のひらで押さえつけられると、尾てい骨から背骨へそして頭の上まで快感がキューンと上がってくる感覚がある。


    あ、この感じ、なんか記憶にあるぞ・・・




    そうだ、あれは中学の遠足の時だった。

    バスの後部座席の一番奥、窓際にオレは座っていた。

    隣には小学校の時すぐ近所だった幼なじみの俊平がいた。

    ふざけあっているうちに俊平の手が学生ズボンの上に乗っかった。

    nakedinbus1.jpg

    すぐに手をのけるだろうと思っていたのに、俊平の手は動かない。

    そして困ったことに、オレの股間はだんだん硬くなっていった。

    俊平は、すこし驚いたようだったが、手を動かすでもなく、視線はまったくこちらには向けないでいる。

    もうズボンの中ではどんどん形が変化しているのがわかって、焦り始めたが、なぜか「やめろよ」とも言えなかった。


    「こいつ、チンコ勃ってる!」と俊平が言ったらどうしよう。そんなことになったら「あいつ、バスの中でチンコ勃起させたんだって」なんて噂がすぐに広まってしまうんじゃないか、そう思うと不安になった。

    収まれ、収まるんだ、そう念じ続けたが、もう完全にビンビンになってしてしまった。

    まったく顔を向けなかった俊平がその時、ちらっとこっちを見たかと思うと、ただ置いていた手をものすごくゆっくりと動かした。そして指で形を確認するようにカチカチの部分をつまんだ。

    その時、バスの振動とともにものすごい快感がかけめぐってきたことを体が覚えている。


    そのあとは、どうなったんだっけ・・・

    nakedinbus3.jpg

    まさか、ズボンの中に射精したんだろうか。


    そこから先の記憶はない。

    たぶん、俊平はそこでやめたんだろう。

    やめてほしい、最初はそう思っていたのが、もっといじってほしいと願っていたことはたしかだった。



    そして、今。

    和哉の手の中で、もう股間ははち切れそうだ。


    膨張しきったお互いの股間を握りながら、自然とどちらからともなく唇を寄せ合っていた。

    和哉の手がオレのジッパーを捉える。

    オレも和哉のジッパーに手をかけると、一気に下ろす。

    和哉はそのまま腰を浮かすと、パンツも一緒に下ろした。

    buserection1.jpg


    いま目の前には完全に勃起しきって、真上を向いて亀頭がほとんど露出した和哉のモノが脈打っている。

    「すごい!」

    「もっとよく見せて」

    そう言うと、和哉は腰を浮かせる。

    nonkefela1.jpg


    少し離れた場所にある駐車場の常夜灯の灯りにかすかに照らされるようにそのギンギンになったペニスがすぐ目の前にある。

    このまま咥えてしまおうか・・・・









    つづく



    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    nakedinbus4.jpgバスの中で周りは寝ているのに、一人だけ全裸の少年が勃起。「もうイキそうです」そう言って手を離したあと、ビンビンのチンコからドピュッと肩まで発射。

    GayTube 1分





    最新ゲイ動画を見る -->> FC2 BLOG RANKING

    Gay アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)


    ライフセイバー・裸祭り・競輪選手・・・覗き・盗撮が得意のゲイ専門見放題サイトは男道ミサイルゲイボーイ
    海人覗きVOL.4(ライフセイバー編)海人覗きVOL.1競輪選手のスパッツもっこり&プリケツ激写!VOL.2




    ノンケ体験談・夏祭りの夜 10 2011.03.31 Thu

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    和哉のモノに唇を寄せたい、そして口に含んで、舐めて、吸って・・そして・・


    でも、今はもっとじっくりと和哉のギンギンになったペニスを見て、触り、いじりたかった。

    下半身を裸にされて恥ずかしがるどころか、和哉は誇らしげに見せつけている。

    sweetfela4.jpg


    薄明かりの中でも亀頭の先端から液が出ているのがわかる。

    まるで生き物のようにそれは時折、ピクッと動く。


    ゆうべ布団の中で触りあい、握り合いながらその形を想像していたものより長くて、迫力がある。


    亀頭の淵に引っかかっている包皮に手を伸ばし、ゆっくりと皮をひっぱり根元まで下ろした。


    かすかに漂う匂い。

    だが、その匂いは鼻腔をくすぐり、頭の中を駆けめぐる。

    ああ、もう、たまらない。



    和哉もいじられて興奮が高まったのか、俺に握られたままキスをしてくる。

    「お前のも見せろよ」

    そう言うと、和哉が脱がせにかかるが、俺のはガチガチに勃起していてパンツにひっかかる。


    ようやく脱がされると、俺のそこはバシッと音を立てて、腹を打った。


    「すっげぇ・・・」

    和哉があまりにもしげしげと俺のモノを見るので、恥ずかしくなって俺は腕で目を覆った。

    「こんなデカかったんだ」

    「太いし、すごい反ってるんだな」


    そう言いながら、俺のモノをペン、ペンと引っ張っては手を離す。まるでおもちゃをいじるように・・

    「カッチカチだな」


    bigmara3.jpg


    「血管がすごい浮き上がってんだな」

    「引っ張っても全然皮が戻らないじゃないか」

    次々と、和哉は感想を口にする。

    なんだかもの凄く恥ずかしいような、でもその言葉が俺の中の欲望に火をつける。

    いままでこれほど勃起したことはないくらいに、もうチンコは張り裂けそうだ。

    和哉の指が離れ、また触られると、快感が足の小指からこめかみまで突き抜けていく。


    和哉は室内灯と助手席側のライトも付けるとズボンまで全部脱がし、金玉を持ち上げてじっくりと俺の股間を観察する。

    今度は、亀頭を片手で押さえると、先走りの液を指ですくっている。

    「すげぇな、こんなに出るんだ」

    そう言いながら、尿道口を拡げていまにも口に含みそうだ。

    もしかして・・フェラチオをする気か。


    まさか、な。


    そう思ったその時、和哉に腕を下ろされた。

    そして、俺の目を見ながら、和哉は言った。


    「フェラ、してほしいか?」





    つづく・・・



    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    画像1
    おたがいにシックスナイン、短髪クンは口に含みきれないデカマラ。
    sweetfela1.jpg
    綺麗な体の2人がお互いを求め合い、相手のをしごきながら自分でしごいてイク。フェラより手コキよりキスに興奮!
    ItsAllGay 7分



    画像2

    これはすごい!大迫力の巨大なマラ!ゴーグルマンが両手でシゴいてもまだ足りないくらい。フェラをするのも精一杯。
    いままで紹介してきた巨根の中でも、まちがいなくNo.1の太さ!

    オリジナルのダウンロード情報はこちらから。






    過去記事からデカマラ・巨根の動画のごく一部(笑)を紹介。画像クリックで該当記事へ

    taketoshower1.jpgpenistouch2.jpginhotelroom
    巨根佐川男子が犯される
    デカマラを見せつけて踊るダンサーに観客の手が・・
    イケメンの曲がったエロマラ


    最新動画を見る
    FC2 Blog Ranking・同性愛ランキング(18禁)
    アダルトブログランキング


    エロい動画・画像が充実
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US



    KO-TUBEの巨根動画

    ノンケ体験談・夏祭りの夜 11 2011.04.28 Thu

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    「フェラ、してほしいか?」

    予想もしなかった和哉のその言葉。

    俺は固まってしまっていた。



    答えられないままでいると、首を斜めにかしげてまるで俺の心を見透かしているように、和哉はクールな笑顔で俺の返事を待っている。

    クルマの中でイカされるイケメン



    意を決して、俺はようやく言った。


    「・・うん、してほしい」



    すると、もっと驚く答えが返ってきたのだった。


    「じゃ、俺を先にやってくれよ」


    えっ・・



    和哉のペニスを咥えてしまいたい、でもそんなことをしたら・・・その時点ですべてが終わってしまう、そんな気がしていたのに。

    でも、和哉のほうから求めてきたんだ。



    こんなふうに望みが叶うなんて・・・


    クルマの中でイカされるイケメン


    ビンビンに上を向いた和哉のペニスを握り、もういちどじっくりとその感触をたしかめる。


    顔を近づける。でも、クルマのハンドルがじゃまだ。


    そのことに和哉も気づいたようだ。


    「もうちょっと別なとこへ行こうか」


    そのままクルマを発進させる。

    あわててパンツを履くと和哉はすぐに道路に出る。





    まるっきり適当に走っているのか、それとも当てがあるのだろうか。

    しばらくすると脇道に入り、なおも進んでいく。



    あたりになにもない道を進むと倉庫か農機具置き場のような小さな建物が見えてきた。


    和哉はゆっくりとライトで照らしながら、その建物の裏手に回りこむ。


    その奥は茂みになっているし、この場所なら道路からは見えないはずだ。


    車を停めると、和哉はドアを開けた。

    「うしろに移ろう」


    そう言うと運転席をいちばん前まで動かし、外へ出ると下を全部脱いでいる。


    クルマの室内灯から漏れる灯りに照らされながら、裸の尻が夜の闇の中に浮かぶ。


    nighthip1.jpg


    あぁ、引き締まって、なんてキレイなんだ。

    もっとじっくりと見ていたい。



    でも和哉がそうしたように、オレも下半身裸になって後ろへ移った。



    さあ、咥えてくれ、そんな体勢で和哉は股を広げている。


    もうためらわない。

    そのまま一気に咥え込む。




    もう、無我夢中だった。







    つづく・・・


    PREV<-- | TOP | ->NEXT




    画像:ウブなイケメンノンケがフェラと手コキでイカされる。

    クルマの中でイカされるイケメン

    クルマの中で見せてもらうと極太のマラ。
    「太いね、言われない?女の子に?」と聞くと、「いや、一人しか経験したことないんで」

    無料動画は上の画像をクリック、またはこちらで・・・
    Xtube 3分


    画像3:旧ブログでもとりあげたこの動画はこちらでダウンロード可能。

    エロ本片手にしまったガタイの坊主体育会系が野外でオナニー。夜の闇の中、そそり立つ美マラから精液をぶちまける。
    nightoutdoor2.jpg


    無料動画はこちらで
    pornhub
    または
    GayForIt



    最新ゲイ動画・エロ画像は
    最新ゲイ動画 FC2 Blog Ranking(18禁)
    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US



    ノンケ体験談・夏祭りの夜 12 2011.05.24 Tue

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    そして、和哉のモノをひたすら吸い続けた。

    「うっ」

    「あぁ」

    断続的に、うめき声のような吐息が和哉の美しい横顔から漏れる。


    偶然、夏祭りの商店街で出会って、ほかの元同級生たちと和哉の家に泊まることになって・・・
    女とやるときはどんなふうにやるのかっていうエロ話から、布団の中で息をひそめて触りあいをした昨日の夜はこんな展開になるなんて想像もしていなかった。

    でも、もう昨日のような遠慮は要らないんだ。

    KISS


    さっきまでは遠くに花火を見ながらロマンチックな気分でキスをしていたのに、いまはもう欲望の虜になっている。

    亀頭を舐めまわし、裏筋に舌を這わせる。

    これがずっと求めていたことなんだ。

    でもなんだか、やっぱり不思議な感じだ。



    フェラチオという行為をはじめて知ったのはたぶん、エロ小説で読んだ時だと思う。

    チンポを舐めるなんて、そんな・・

    そんなことをするのはかなりの変態で、ドMな女とドSな男がやるに違いない、と思った。


    でも、そのあともエロいことを考えると、いつもどこかでフェラチオのことが頭に浮かんだ。そして、その行為をされるのではなく、自分がしてみたい、いつしかそう思ったようになっていた。



    でもまさか自分が、その行為をこうやって本当にやってるなんて、現実感がなかった。

    和哉はきっと逆で、フェラチオを「されてみたい」と思ったほうなんだろう。

    だからさっきはあんなことを言ったんだ・・・

    ikemenfela2.jpg


    和哉のキンタマに手を伸ばしてみると、汗ばんでいる。

    片手でキンタマを揉みながら、もう片手を脇腹から背中へ、胸へ、脇の下へと伸ばす。
    そのあいだも和哉のペニスは口の中で脈打っている。

    「あっ」

    時折強く吸うと、和哉の上半身はピクッとのけぞる。

    和哉はオレの口でこんなに感じてくれてるんだ、そう思うとなんだかものすごく嬉しい。



    残る願望が、あともうひとつ。

    男のペニスからの射精の瞬間を見ることだった。


    そして、いま自分がそれをさせようとしている。

    いったん口を離し、股間に顔を近づけてふたたびじっくりと観察しながら、和哉のペニスに指を巻きつけ、シゴくことにした。

    ikemenfela1a.jpg


    でも、自分で自分のモノをしごくのとは少し勝手が違う。

    どこを、どんなふうにシゴくのが気持いいんだろう。

    絡ませる指を少しずつずらしたり、力加減を変えていろいろやってみる。

    和哉の反応が変わった。

    「このへん?」

    切なげな表情でうなずく和哉。

    シゴく手を速めて亀頭をふたたび口に含む。


    「あーーっ」

    和哉は手を伸ばして、オレの体を遠ざけようとした。



    つづく・・・



    PREV<-- | TOP | ->NEXT





    最新ゲイ動画・エロ画像は
    最新ゲイ動画 FC2 Blog Ranking(18禁)
    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US


    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。