FC2ブログ

    ゲイなメモリーズ~体験談・妄想小説

    Home > 六尺褌体験談

    結婚相手

    スポンサーサイト --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    全員褌限定イベントにて(1):六尺体験談 2009.07.05 Sun

    前から話には聞いていた褌イベントに行ってみようと茂は思い立った。

    そこは褌バーではなくて、毎月1~2回いろんなイベントが行われていて、今月末は全員褌限定イベントだということだった。

    fundoshimenちょうど茂が最近入ったばかりのSNSに「六尺大好き」とか「褌で盛ろうぜ」なんてコミュニティがいくつかあった。

    覗いてみると、参加者の画像は六尺また六尺。モッコリをめだたせた股間の写真や、六尺姿の全身画像が次から次へとで、ビックリ。
    いか
    コミュニティにその褌イベントへ行こうという書き込みを見つけて、褌の男達を間近に見るこんな機会はそうないだろう、ぜひ行ってみたいなという気持ちが強くなってきたのだった。

    オレも行くんでよろしく、と書き込んでいるメンバーが何人かいる。


    それぞれの日記を覗いてみるが、現地であったらよろしくという内容。いかにもこの世界になじんでいそうだったり、ムキムキのマッチョボディだったりで、一緒に行ってくれませんか、とはコメントを入れにくい雰囲気だ。


    当日が近づいて来た。
    SNSにアクセスして、最新日記リストを眺めてみる。


    するとその中に「褌イベント一緒に行きませんか」というタイトルの日記を見つけた。隆という40代前半、短髪でも野郎系でもない非オヤジ系・非イカニモらしい。
    顔画像は載せていないが、体つきもごく普通体型。

    茂も地方都市でルートセールスやっていそうなどと言われる非イカニモタイプなので、誘い合わせていくならこの人が安心かなと思い、さっそく「自分も行こうと思ってます。はじめてなので店に入る前に待ち合わせて一緒に行ってもらえたらありがたいのですが」と隆にメッセージを送っておく。


    六尺褌で2度ほどプレイしたことはあったが、はじめて褌に興味を持ったのはいつだったんだろうと茂は思い返していた。

    それは茂が東京へ出てきて最初に住んだ下宿屋でのこと。通いやすい距離にいくつも大学があるところで、隣の部屋に住んでいた大学院生の兄さんが褌をしめていたのは覚えている。

    茂はそのころはまだ、こっちの世界には足を踏み込めない18才のシャイな少年。たまたまその兄さんの部屋に遊びにいって部屋で褌姿でいる兄さんを見ても、見て見ぬふりをしていた。

    自分も締めてみたい、と思っていたはずだが、自分からそんなことが言えるはずもない。
    結局、その下宿は一年で出てしまい、六尺褌を締めていた兄さんのこともあっという間に忘れてしまっていた。





    さて、当日の昼前。隆からメッセージが入っていた。

    「メッセージありがとう。前回、久しぶりに行ったら、まるでクラブ系イベントみたいになってて、1人だと妙に浮くんで、ご一緒してくれるなら大歓迎です」

    え?クラブ系、一人だと浮く?
    それは困ったな、でもこの人が一緒なら多少は安心だ。


    さっそく、メールを返信。
    店のサイトのアクセス地図に載っていた隣の銀行の前で待ち合わせようということになる。

    待ち合わせ時間にそのあたりに行くが、目印の銀行が見つからない。


    どうやら支店の統廃合でなくなってしまったようだ。
    そういえばホームページに出ていた銀行名は合併前の名前だった。



    うろうろしていると「茂さん?」と声をかけるメガネの男がいる。隆さんらしい。茂は自分の服装を伝えておいてよかったと思いながら、『思ったよりハンサム、女ウケはしそうだけどたしかにゲイ受けってかんじではないな』瞬間的に品定めをする。むこうもきっと同じように品定めをしているだろう。

    そのまますぐ店に向かう。エレベータで最上階へ。
    店のドアをあけると、すでにあたりいちめん、見渡すかぎり裸の男。
    一瞬、全裸かと思いびっくりする。
    もちろん褌はつけている。それにしても、あまりの多さにあとずさりしたくなるほどだ。

    前払いで2500円を払う。この日はこれで飲み放題だ。あちらへ、と指を指された店の奥にはカーテンで仕切ってあるスペースがつくってあり、その手前で番号札のついた大きな袋をもらう。


    当日はアウトレット品の各種褌の販売があるということは聞いていたので、1500円で六尺褌を購入。もっこや黒猫、越中もある。

    カーテンの奥で裸になり六尺を締め、袋に荷物とクツをつめこんで、スリッパに履き替え再び店内へ。


    ・・・つづく



    *画像はイメージです。本文とは直接関係ありません。また本文中に記載の情報は特定の店や人物を示すものではありません。



    全員褌限定イベントにて(2):六尺体験談 2009.07.06 Mon

    全員褌限定イベントにて(1):六尺体験談」からの続き



    まだ7時半を少し回ったばかりなのにもう店内はごったがえしている。
    まるでラッシュを少しすぎた横須賀線が横浜を出てすぐ立ち往生したような状況か。

    カウンターの端に居場所をみつけ、2人でとりあえず場所を確保。

    それにしても、これだけの数の短髪や坊主、おもにがちむちの半裸の男をみるのはオドロキの光景だ。


    今夜のBGMは・・・



    Grace Jones - I've seen that face before (Libertango)



    年代はなんともいえないが、20代はほとんどいないようだ。
    30代後半から40代が多いのだろうが、とにかくがちむちのオンパレード。32才という実年齢より上に見られる茂だがここでは若い部類に入るだろう。

    それにしても短髪や坊主が多い。体型はスリム、いや中肉すらほとんど見当たらない。そして意外なことにぽっちゃりもいない。

    まわりは全員イカニモ系にみえる。

    一緒に入った隆がスリムにみえる。自分はいったいどう見えるのだろう。

    ここへ来てしまったことを茂は軽く後悔しはじめていた・・・

    fundoshi1

    何人かいる非坊主・非野郎系・スリ筋の20代や30代前半に目が行くが、きっとガチムチ野郎系が好きで来てるんだろうと思うと声もかけづらい。

    多少は落ち着いて来てまわりを見渡す余裕も出てきた。
    店内はあちこち話で盛り上がっているように見えるが、よく見るとその話に加われないでいる「壁の花」状態の人もたくさん。
    誘い合わせて来てよかった。SNSで書き込みをしていた人なんてこの状態じゃわかるはずがない。


    そういえば、今夜行くと日記に書いていたうちの一人は20代の後半、スリム筋肉質系だったはず。
    その日記には自分も行くから会ったらよろしくとコメントしておいた。
    あそこに上腕二頭筋と背筋がひときわ目立つ、棒高跳び日本代表にも似た雰囲気のアスリート系イケメンがいる。4人グループで来ているようだ。けど・・・まさかね。


    店はますますごった返して来て、このころには初参加者もだいぶうちとけて周りの人と話しているようだ。
    カウンターのそばに陣取っているのも限界がある。
    グラスを持って飲み放題のお代わりを取りにカウンターにかわるがわるやって来る男達に押し流されるようにベランダのほうへ移動。



    店内はだいぶ人の動きが活発になって来た。

    そして、こいつどこかで見たぞ、でもどこで見たんだろう、という顔ぶれもちらほら。

    そんななかに、周りの男達とはあきらかに雰囲気の違う、ギターをかかえてストリートライブからデビューした優男ミュージシャンのような風貌のやや小柄でスリムなヤツがいる。

    褌の前袋はとても小さく締めていてスリムなカラダにもっこりがかなり目立つ。


    どこで見たんだろう。
    掲示板であってヤッたやつだろうか。しばらく考えていたがわからない。白髪まじりの短髪の男がその膨らみを軽くタッチしてなにか話しかけた。もっこりがすごいね、そんなことを言っているようだった。

    えー、そんなことないですよ、そう答えているのだろうか、自分で前袋の膨らみをなおし竿が斜めになるようにした。

    無地の六尺にはいま、その竿の形がもっとはっきりわかるようにおさめられている。もしかして半勃起しているのか。そのあっさりした顔つきに淫乱な表情がうかぶ。


    そうだ、思い出した。どこかのサウナか露天風呂で股間を見せていた見られ好きのヤツだ。ここなら何のためらいもなく、その自慢の膨らみを見てもらえるというわけか。

    ここには元々ふんどし好きじゃないこういうヤツもけっこう混じってるんだろう。

    店内が騒がしくなって来た。

    マイクを持ってマスターが何かしゃべっている、どうやらなにかイベントがはじまるようだ。



    つづく・・・・・



    画像はイメージです。本文とは直接関係ありません。また本文中に記載の情報は特定の店や人物を示すものではありません。



    もっとエロいサイトは

    --> ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ  ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
    --> FC2 Blog Ranking 

    全員褌限定イベントにて(3):六尺体験談 2009.07.11 Sat

    前回より続く


    「ではこれからねるとんタイムで~す。番号の入ったステッカーを配りますので、みなさん目立つところにはってくださいねぇ。投票用紙にはその番号を自分の番号のところに書いて、お気に入りのお相手の番号を3人まで相手の欄に書いてちょうだい。」


    そのあとすぐにステッカーを配ってまわるスタッフ。

    茂と隆もそれぞれ渡されて胸の上あたりに貼る。

    じゃあ、ちょっと物色してきます、と隆に言うと、茂は店内を移動しはじめた。


    隆はこの店には前にも来ていたが、前回会ったメンツはあたりにはいないようだった。

    rokusyakuまわりを見渡すと、短髪野郎系ガチムチばかりではなく、長身細身もいればかなり鍛えている筋肉質、隆同様に坊主・短髪やイカニモ系ではない40代もいつのまにか増えている。

    褌の腰の脇にケータイを折り畳んだ部分をうまくひっかけてるヤツも多い。それで肩や胸には番号の入ったステッカー、なんだか不思議な光景だ。

    六尺ばかりのように思っていたが、腰のまわりが紐になっている黒猫と呼ばれる褌を締めているヤツのほうが多いようだ。
    これなら六尺の締め方がわからないヤツでも簡単に締められる。


    いまカウンターにドリンクをもらいに来た坊主のヤツには見覚えがある。これでもか、というくらいにパンプアップした大胸筋と人気No.1の若手歌舞伎役者を思わせる風貌が印象的なコイツは、こないだほかの店で六尺からリングマラをひっぱりだされて、まわりにそのデカマラを見せつけながらしゃぶらせてた男だ。


    向こうはまったくこっちには気付いていないようだ。



    その時、いかにも自然に隆の肩をたたく男がいた。

    ガチムチでもない短髪でもなく、筋肉の上にうっすらと脂肪がのったいかにもゲイ受けする日焼けしたカラダ。


    「Hi, Long time no see! Do you remember me?」



    なぜ英語?と考えるまでもなく、警戒感を誰も持たないような人懐っこい、僕がそばにいるよ~?ではじまる曲を歌っていたシンガーソングライターにも似たその笑顔を忘れるわけはなかった。

    唐突な出会い。もう7~8年以上会っていなかったはずなのに、そいつはまるでついこないだ会ったばかりのような笑顔で話し続ける。

    「何年ぶり~?ちっとも変わらないんだね、前より若くなったんじゃないの?」

    そいつはハワイと中国系が入ったアメリカ人を父に持つハーフ、でも見た目はまったくの日本人。

    日本語もすっかり上達して、日本でのゲイライフも板について来たようだ。これなら昔のように英語まじりで話す必要もないだろう。

    あのころ、お互いの気持ちがすれ違っていなければ、もっと長く関係を続けられたかもしれない・・・



    次回につづく・・・・・



    全員褌限定イベントにて(4):六尺体験談 2009.07.14 Tue

    前回のお話はこちら






    そんな追憶をぶったぎるように、酔っぱらって隆の六尺の前袋をタッチしてくる。お返しに軽く触ってやるとなにか堅いものが指にあたる。
    fundoshifela2.jpg



    前はコックリングはしていなかった、それに褌に興味があるなんて話も聞いたことがなかった。

    別に褌好きというほどでもなくて、褌はケツワレや競パンと同じ感覚、今日はイベントがあると聞いてはじめてこの店に来たという。
    案外、そういう客層も多いのだろう。

    店内には次回開催の下着一枚限定イベントの告知のチラシも置いてあった。ボクサーやトランクス、褌などアンダーウェア限定で屋根裏部屋開放と書いてある。

     
    店は相変わらず混雑しているが、ねるとんで誰に投票しようかと
    動き回っている客も多いせいか、さっきよりは動きがとりやすい。

    茂が店内を一周しおわると、最初に目がいった長身アスリート系の近くに来ていた。まわりの人とどんなSNSに入っているとか、そんな話をしている。
    茂も自然とその話の輪に加わることができた。

    「へえ、SNSでこれのこと知ったんだ、どこの?」

    と聞かれ、Gay専だよ、と茂が答えると、アスリート君も同じだという。

    「え、じゃ、もしかして今日来るって日記書いてた?コメントしたんだけど。」と茂。

    驚いた様子で握手を求められる。なんだ、こいつだったのか、すごい感じいいヤツじゃん。
    今夜のBGMは・・・



    Frankie Goes To Hollywood - Relax


    ふたたび店内は騒がしくなって来たようだ。
    「人気投票結果の発表で~す」

    まずはNo.1の発表。
    紺の六尺を締めた筋肉質のやや短髪、30代なかばだろうか。このままスーツを来たら広告代理店にでもいそうなタイプ。

    つづく第2位もガチムチではない。顔立ちは和風で坊主に近い短髪、体型はスリム筋肉質でこちらはゲイ受けしそうなタイプだ。

    ガチムチもイケメンやスリ筋が好きというのは意外だったが、ガチムチは数が多いので票が割れただけかもしれない。

    ねるとんではカップルはできなかったらしい。店内はすっかりリラックスして褌の上からさわりあったりベランダでは抱き合ってキスをしてる男達もたまにいる。



    tenga.jpg

    広い部屋からは陰になった通路のような一角に人だかりができているな、と茂が近寄ってみると、さっきの人気投票の商品、卵形をした亀頭オナニーグッズを出しているところだった。

    これがTENGAかあ、さっそく試してみなきゃ、と言うと手に持った毛深い狼系の男がちょうど横でじゃれていた色白男の前袋からモノを引っ張りだした。酔っぱらったその男のモノはじゃれ合っている時にすでに触られて大きくなっていたのか、引っ張りだされるとすぐに膨張しはじめた。

    卵形のそのグッズに入っていたローションを中に塗り、狼系の男が笑いながら色白男のモノにかぶせる。
    するとこんどは横にいたがっちりした鬚の40代が狼系の男のモノをひっぱりだす。こちらはさらに亀頭が大きいデカマラ、まさに巨根だ。しごかれるとすぐに角度を変え、天を向く。

    fundoshifela3.jpg



    しばらくはその体制で触り合ったりしているが、さすがに本気でイカせるつもりはないようだ。マラを出していた2人はへへっ、という顔でお互い前袋にマラをおさめている。


    もうこの時間になるとあたりはすっかり打ち解けてきている。
    音が割れてうるさかったカラオケもやんだようだ。


    そういえば隆が、「今日は屋根裏がないから余計に混んでいる」と言っていた。隆も来るかもしれないと言っていたこんどの下着イベントも来てみようか、そう思いながら茂は店をあとにしたのだった。





    注:画像はすべてイメージです。随時削除されることがあります。

    本文中に記載の内容・情報は特定の店、人物、エピソードを示すものではなく、SNSの名称など架空の名称や人物描写などに創作が多く含まれています。





    「全員褌限定イベントにて(1):六尺体験談」を最初から読む







    gv-knz1005_dl_sub01.jpggv-knz1005_dl_sub03.jpg

    イメージ画像はハンクチャンネル「髭がセクシー、鳶兄貴が六尺で大量発射!!」より



    HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



    もっとエロいサイトも見る?--> FC2 Blog Ranking

    六尺ストーリー1:六尺褌との出会い(前編) 2010.06.19 Sat

    いつから六尺褌に興味を持っていたのかは思い出せない。


    地元の街ではフンドシをしめて神輿を担ぐような祭りなんてなかったし、間近で六尺褌を締めた男を見たことがなかった。

    裸祭り

    六尺一丁、ひきしまった尻の男が太鼓を叩いてるポスターを見て欲情したことは覚えているけれど、そのあとはずっと忘れていた。


    今から6~7年前だろうか。ゲイの掲示板サイトで「六尺一緒に締めようぜ」って書き込みを見つけたのは。


    これはぜひ体験したい、と思いその発言にレスをつけてみる。


    締めたこともないし、どこで買ったらいいのかわからない。なので直接教えてほしいと書き込んだ。


    すると、六尺バーへよく行ってるから今度おいでよと誘われた。

    「みんなフンドシなんだから恥ずかしくないよ」


    って言うけれど、


    それはなおさら強烈に恥ずかしい。

    中学生が着替えや風呂の時に男同士だから恥ずかしがるなって言われるようなものだ。



    やっぱりいきなり一人で六尺バーへ行くのはいくらなんでも敷居が高すぎる、その時はそう思った。縄とか鞭とかそんな世界を想像してしまう。なので、やはり断念。


    六尺でやろうぜっていう投稿をまた別の掲示板で見つけたので、メールする。

    hadakaumi.jpg



    「一度も締めたことないし、褌も持ってないんです、締め方も教えてもらえますか・・・」

    少し年下のその相手と画像のやり取りをする。


    体型はすこしむっちりの中肉、見た目はややあっさりめでいかにもゲイって感じではない。


    とくに好みのタイプってわけじゃないし、これまでだったら何の興味も持たなかったかもしれない。


    でも、この人が褌一丁で自分の前に立っている、それがもうあと数日で実現する、そう想像すると、太鼓のポスターを見た時のような興奮が蘇ってきた。


    その相手と会う日がやってきた。さっそく六尺を見せてもらう。
    紺系統の和風なデザインのふんどし。

    触らせてもらうとボリュームがだんだん増してきた。




    もうこの時点で興奮はいきなり最高潮に近づいてきた。

    淫らな気分になるが、いけないいけない、ちゃんと六尺の締め方を教えてもらわなきゃ。相手がしていた褌をはずして締め直すところをじっと凝視。


    fundoshijunbi2.jpg

    さっそくこちらも全裸になる。


    このへんの長さでいいかな、歯でくわえてて、と言われじっとしていると股の間に褌を通し金玉を上向きにされるとやはり反応してしまうが、そのまま続けて六尺褌姿に。


    彼はお互い褌姿になったところでやりたそうだったけれど、今度は自分で締めながらチェックしてもらう。


    「いいね、モッコリ具合もばっちりだ」

    きっちりと締まって、どうにか格好はついたようだ。


    彼は部屋の中に視線を泳がせる。なにかさがしているようだ。

    「鏡は?」




    六尺ストーリー1:六尺褌との出会い(後編)



    *2009/10/22 旧ブログに掲載した記事に画像を追加し再掲。



    hadakamatsuri2.jpg

    画像1、2
    一部シーンの動画はこちらに (hotgoo無料動画)。

    六尺ストーリー1:六尺褌との出会い(後編) 2010.06.19 Sat

    六尺ストーリー1:六尺褌との出会い(前編)から続く




    「鏡は?」

    そう聞かれ、寝室へと誘導。

    鏡の前で並んで立つとそこには褌姿の男達の姿があった。
    自分とは思えない。
    yukatafundoshi.jpg


    自然とお互いの股間に手を伸ばす。

    鏡の中にはさっきよりも膨らみが増した2つの股間が並んでいる。


    fundoshifela3b.jpg股間をまさぐりあい彼のモノを出そうとするが、キツく締めているのでどうしていいかわからない。

    「こうやって脇から出すんだよ。ふんどしを締めてトイレの小に行くときもこうやるんだよ」


    キンタマは六尺褌に納められたまま、そいつのマラはそそり立っている。

    さっき見たときとはあきらかに大きさが違う。



    もっと近くで見たい、その気持ちを察したように彼は肩に両手をおいて押し下げるようにした。

    とても大きい、というほどではないが黒くくすんだ色の亀頭は横に広く、六尺から竿だけが飛び出しているせいか、全体的にとても張りがある。

    じっくりと目の前で観察したかったが、もうたまらなくなってそのまま口にくわえこんでいた。


    六尺フェラさっきまで、男らしく振る舞っていたそいつの口から声にならないような声が漏れる。

    「ん、ああ」


    口から離し、しごき上げる。

    「あ、ちょっと痛い」


    褌の男のモノをしごく、その興奮でつい強くしごきすぎたようだ。

    そのままベッドにもつれ込み、褌から玉袋をひっぱりだし、今度はやさしく、時に速くしごく。

    もう片方の手で乳首をつまむと、悦びの表情が浮かぶ。

    肩に手をまわし、左の乳首を指で転がしながら、右の乳首は舌で舐め回し歯で軽く噛んでやると、体をそらせて反応する。

    手をはずし、再び竿と玉を責めると、急に思い出したようにそいつはオレの六尺に手を伸ばしてきた。

    六尺の上から撫でられるのははじめての感覚。
    キツくてたまらない。

    それを察したように彼は脇からオレのマラを引っ張りだす。

    そのあとは、男の体をはじめてむさぼるかのように、おたがい激しくしごいていた。

    6syakukarami.jpgどれくらい経ったのだろう。

    きっと、そんなに長い時間ではなかったはず。

    イキそうな感覚がやってきた。

    「あ、イク」

    思わずそう口にすると、そ

    「オレも」

    その言葉に、いっそうはげしくいきり立ったそいつのマラをしごく。

    どっちが先にいったのか、わからないくらいだった。

    2人とも指の間からネバネバした白い液体がこぼれだしていた。





    六尺を締めると、いつもとは別の興奮がある、そう感じたのだった。




    *2009/10/24 旧ブログに掲載した記事に画像を追加し再掲。

    ejiki6syaku.jpg画像1はハンクチャンネル体育会系、短髪ヒゲ六尺スジ筋が犯される!!より

    エジキビデオでもこちらのタイトルで扱っています。






    【GAMES】髭がセクシー、鳶兄貴が六尺で大量発射!!【GAMES】髭がセクシー、鳶兄貴が六尺で大量発射!!
    画像2はハンクチャンネル「髭がセクシー、鳶兄貴が六尺で大量発射!!」より




    後半の画像:
    一部シーンがhotgoo無料動画にありました  こちら

    六尺ストーリー2:六尺講習会(前編) 2010.07.24 Sat

    掲示板サイトに「六尺締めないか」と投稿していたヤツに締め方を教わってからしばらくすると、今度は自分が誰かに六尺を締めてやりたいな、と思うようになった。



    きっかけになった掲示板に自分で載せてみた。


    「六尺を最近締めるようになった初心者だけど、まだ締めたことなくて締め方を覚えたいってヤツいたら、一緒に締めないか?」

    hitou2.jpg

    すると、六尺を締めたことはあるけど自分だけでは締めれない、自分で締めれるようになりたいっていうヤツからメールが。
    日曜日に会うことになった。

    画像交換は特にしなかったので、どんなヤツが現れるか期待と不安が交錯する。


    駅の北口からすぐの公園入口で待ち合わせ。

    現れたのは坊主に近い短髪、切れ長の目元がキリッとしたスリム体型。
    笑顔も爽やか、女にモテそうというかんじで、ほんとうにこいつなのかと我が目を疑う。

    片付いていない部屋に招き入れ、さっそく講習を開始する。

    服を脱ぎ、あらかじめ締めていた白の六尺だけになる。

    そいつも恥ずかしがる様子もなく服を脱いでいく。


    六尺姿を見てもとくにそいつは興奮した様子でもないようだ。

    いったん六尺を解き、締め方を実演して見せる。
    ここでこうやって、と解説しながら締めてみせる。


    ちなみに、メールでのやりとりでは「エッチしたいとかじゃなくって、締め方を教えてもらうってことでいいですか」と念押しされていた。

    hitou1.jpg今度はそいつに締める番だ。
    全裸になると大胸筋だけがやけに目立つ。

    トランクスも脱ぐと、重量感のあるでかめのペニス。
    少し膨張しているようにも見えるが勃起まではいかない。


    前に教わったことをこんどは自分が教える番だ。

    股間のふくらみを生地で覆いペニスを上向きに、金玉を軽く持ち上げて股のあいだを通す。
    腰をぐるっと一周させ、六尺を締めていく。


    そいつもちゃんと覚えようとまじめな表情。

    前袋の形を整え、腰に締め込んでいって完成。
    もうこの時点で前は相当膨らんできた。

    前袋の形が少し変だ。

    睾丸の二つのタマがくっきりとしているその上には無理に押し込まれたように膨らみが溢れそうだ。


    直そうとしても中身はますますカチカチに勃起してきた。

    フンドシの中でその男根は斜めになり、少しはみ出していた亀頭の先端は完全に出た。

    「ちょっと、キツいっすね」

    涼しげな表情のまま、そいつは前袋の横から勃起して堅くなったペニスを出した・・・


    その形に驚いた。

    卵のような亀頭につづく部分は亀頭がデカイためか細めに見え、亀頭はグラインドさせたように反り返っている。

    mite.jpg


    すると彼はこういったのだった。



    「見てもらっていいですか、イクとこを」



    ・・・・つづく


    *2009/12/03 旧ブログに掲載した記事に加筆、画像を追加し再掲。



    大器堂々マラしごき THE秘湯編画像は以前、旧ブログの動画紹介で取り上げたマルの穴ピカデリーの「大器堂々マラしごき THE秘湯編」

    秘湯の露天風呂で股間を隠しもせず堂々と湯につかる兄貴。脱衣場でふんどしを締める前にすでに股間はビンビンに勃起。

    ふたたび露天に向かい、褌を外す時も完全勃起状態のまま。
    気持ちよさそうにしごくそのペニスは雁高の亀頭が黒ずんだ太めのモノ。
    最後は白く濃い大量の精液が流れ落ちて行く・・・

    一部シーンの無料動画は こちら で(hotgoo5分)

    またはこちら
    Gayforit





    六尺ストーリー2:六尺講習会(後編) 2010.07.24 Sat

    六尺講習会(前編):六尺ストーリー2よりつづく



    その時点でもう、その卵のような大きな亀頭の先端からは透明な液が床にしたたりおちている。

    onanyshow2b.jpg
    彼は生き生きとした表情で、自慢のデカマラをゆっくりとしごきはじめた。

    あっけにとられたまま、この瞬間をしっかりと脳裏に焼き付けておこうと思った。

    いま彼は腰を突き出し、血管が浮き出ていている竿を見せつけている。そして先走りをゆっくりと亀頭にからみつける。

    なんという光景だろう。


    こんなグロテスクなほど圧倒的な迫力の亀頭を巨根をしごく姿は、とても卑猥なのだが、こんな美しいセンズリは見たこともないほどだ。


    午後の窓から入る日差しを受けて繰り広げられる、自分一人だけのための華麗なショー。



    そしてその動きが急に早くなる。

    手を離し、ピクッとマラ全体が揺れた。

    「ウッ」

    その瞬間、飛び散る白い液を左手で受けるが、なおも第二弾第三弾と発射は続き、フローリングの床に落ちていった。

    onanyshow3.jpg




    射精を終えると、彼の口からはさらに驚く言葉が飛び出した。


    「この前は褌バーで大勢の前でイクとこ、見てもらいました」


    彼が褌バーに行った時は、店の人に褌をしめてもらった。
    だから自分では締め方がわからなかったわけだ。

    その日は全員六尺イベントの日、六尺一丁の男達と褌の上から触ったり触られたりしているうちに、六尺の中身はどんどん膨張し、褌から亀頭がはみ出してしまった。

    hamidashi-b.jpg

    「デカっ!」

    「すごいね、こんなデカい亀頭は見たこと無いよ」



    間近にいた男達の言葉を聞きつけ、まわりの視線が集中する。


    あっという間に勃起したペニスをひっぱりだされた。

    ギャラリーの視線は彼の股間に集中し、つぎつぎに触られ、しごかれた。

    同時に何人もの指が自分のチンコに絡み付いている。

    たくさんの視線が自分のチンコに集中している。

    「それを見て、もう、ものすごく興奮したんスよ、見られるってこんなに感じるものなんだなって。で、最後は自分でしごいてみんなの前でぶっぱなしてきたんですよ」



    その話を聞いたら、やっぱり前に掲示板で誘われたように、褌バーへ行ってみるのがよかったかな、とも思った。


    彼から店名とだいたいの場所を聞き、こんどぜひ行ってみようと思ったのだった・・・




    画像1、2:見事なガタイに反り返った巨根をこれでもかと自分撮りで見せつけ、イッたあともまだ興奮が収まらない。とにかく見られたいというのが伝わってくる。
    無料動画はこちら Xtube 10分


    mokkori.jpg画像3:褌のままオナニーするのかなと思ったら途中で褌をほどいて、肛門の周りが毛深いケツと股の間から太めのマラを見せつけたあと太鼓のバチをケツに突っ込みながら変態オナニー!


    作品詳細・ダウンロード購入はこちらで → HUNK Ch






    もっとエロいサイトも覗いてく?

    エログ-(エログランキング) Gay


    HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

    褌バーでの出来事(1) 2011.04.23 Sat

    六尺バーで大勢にイクとこをみられてきたというヤツの話を聞いて、ぜひその店に行ってみようと思った。

    でもいざ行こうと思ってもなかなか勇気が出ない。

    だいぶたってからようやくその店に行ってみた。

    店内は客もまばらで、六尺だったのはカウンターの中の店の人だけ。


    それでも一応褌を締めてはみたが、慣れない雰囲気にどうも落ち着かない。

    kohfundoshi11.jpg

    「全員六尺の日」というのがあって、その日はけっこうエロエロな感じになるらしいので、イクとこを見られてきたヤツの体験はそのイベントの日だったんだろう。

    今度はそのイベントの日に来てみよう、そう思ったものの、そのあとはまた足が遠のいてしまっていた。



    しばらくは褌をしめていなかったけれど、ゲイサイトで「ふんどし投稿画像」や褌愛好家のブログを見ていたらやっぱりまたふんどしバーに行きたくなった。

    褌バーだけじゃなく、ふだんは通常のゲイバーで不定期に褌の日になるところもあるらしい。

    ちょうどその週末が褌の日になっている店がみつかった。


    よし、この店に行ってみよう。


    だいぶ遅い時間になってその店に入ってみると、褌の男達の視線が集まる。


    ちょっとどぎまぎしながらも店の奥で服を脱ぎ、六尺褌だけになってカウンター席につく。


    客層は30代後半から40代が中心でがちむちや短髪イカニモが案の定多い。



    カウンターの中には40代前半くらいのむっちりめ、紺の柄物の六尺姿の短髪イカニモ系のマスター。もう一人は引き締まった体つきで上半身は法被(はっぴ)を羽織っている30才前後の男。

    航ハッピ


    客の出入りがあってしばらくすると客も減ってきた。

    マスターが一組の客とちょっと出かけてくると言っていなくなり、もう一人の客も帰って、カウンターの法被の男と2人だけになる。

    最初からこの法被のヤツは気になっていた。カウンターから出てきて隣に座ったので、体つきを褒めるとまんざらでもないようだ。

    目の前には上向きに収められた陰茎のシルエットのもっこりがある。

    他に客もいないし、酔いも手伝って大胆になれた。

    kohfundoshi4.jpg

    白い六尺の膨らみに手を伸ばす。

    弾力感のある感触。

    なおも撫で回すと、褌の中身は硬さを増してくる。

    「すごい立派ですね」

    「そんなことないです~」

    そして、彼の手もオレの六尺に延びてきた・・・・




    つづく・・・


    NEXT




    画像:
    航が褌のまま掘り続けるチークスの新作が早くもハンクチャンネルで配信開始!
    【チークス 16-9】肉剣裸獣丸PART 1【チークス 16-9】肉剣裸獣丸PART 1
    携帯・iPhoneからはこちらまたは新作より「航」で検索。

    kohfundoshi9.jpgkohfundoshi8.jpg
    祭のあと、ふんどしで・・・っていう触れ込みはよくあるけど、この作品では航と相手役がこの格好でホントの祭に参加して神輿まで担いじゃってます。
    ふんどしも航は最後まで締めたままいろんな体位で掘りまくるし、航ファンも六尺好きも楽しめる作品。


    一部シーンの無料動画はこちらで・・・

    hotgoo 3分

    iPhone・Androidからはこちらで
    tube8mobile




    追記:
    警備員の航が万引少年を掘る
    Gay Japanの動画掲示版を見ていたら警備員の航が学ラン少年を掘る動画がアップされていたのでコスプレ繋がりで(笑)載せときます。
    たしか、学校帰りに万引したところをみつけて・・・っていうシチュエーション。
    Pornhost 8分




    航の動画関連記事:大量の精液がほとばしる!画像クリックで該当記事へ
    航の凄い射精!kohface1.jpg





    エロい動画・画像は
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US

    FC2 Blog Ranking・同性愛ランキング(18禁)
    アダルトブログランキング




    盗撮 男だらけの裸祭り




    褌バーでの出来事(2) 2011.06.10 Fri

    前回より続く


    褌の上から撫でられ、まさぐられると、前袋の中でだんだん固くなってきているのが自分でもわかった。

    手を伸ばした彼の六尺の中身も容積が増してとてもきつそうだ。

    Akiya Fundoshi


    少し暗めの店の照明は、真っ白なふんどしの中の陰茎の影をくっきりと映し出している。

    無駄な肉がまったくない筋肉質の体に、短髪の彼。

    そう、こんな男の褌姿が見てみたかったんだ。

    太鼓

    だけど、こんなことをしていていいんだろうか。

    いつ他の客が入ってくるかもしれないのに・・・


    でも、はやくその窮屈な布地から出してほしい・・

    いきり立つ肉棒と、彼のまなざしは、そう言っている。

    Akiya


    前袋に手を伸ばし、脇から手を入れると、彼も少し腰を浮かせた。

    なんとかその中身を引っ張り出す。

    キンタマは袋の中に収まったまま、カチカチのマラが姿を表す。

    黒ずんだその形はまるでゲイショップに売っているディルドのようだ、そう思った。

    その形をよく確かめようと、しっかりと握る。

    されるがままの彼。


    Akiya

    ゆっくりとしごきはじめると、彼もオレの六尺に手を伸ばし、そしてあっというまにオレのモノも引っ張り出された。


    すると彼は半身をひねって手を伸ばし、カウンターの上の小さな容器を手にとった。

    片手でキャップを開けるとお互いのモノに中身の液体を垂らす。


    「あっ」

    ひんやりしたヌルヌルとした感触で、思わず声を上げた。

    カウンターにローションが置いてあったなんて全然気がつかなかった。


    と、いうことは・・・

    ここではいつも、こんなことをしている?


    あっという間に主導権を奪い取られると、彼に片手でしごかれながら、もう片手は乳首、脇の下、背中へと伸びていき、気がつくと耳たぶに息を吹きかけられていた。

    Akiya


    いつのまにか小さなストールから立たされると、法被を脱いで褌一つになった彼が背中越しにギンギンになったマラをケツに押し当てている。


    少し股を緩めると、その間にするりと彼の男根が挟まった。


    あ、だめだ、そんなことされたらケツ穴に欲しくなっちゃうじゃないか・・・


    だが、彼はおかまいなしに背中越しにオレの股間を握り締めながら首筋に唇を這わせる。

    しごく手が速くなった。

    「アッ、あーっ」

    「イッちゃいたい?」

    そう聞かれると、なんだかまだ惜しいような・・・

    答えあぐねていると、彼はこともなげに言った。

    「それとも、入れてほしい?」




    つづく・・・


    NEXT




    画像2:

    PRIDE男祭
    ひとつ前の記事でとりあげた柔道の鈴木桂治の裸に続いて、格闘技つながりで今回はPRIDE男祭りでの高田延彦の褌姿をYouTubeよりピックアップ。



    その他の画像:
    Akiya
    褌の締め方が見れる動画ってそういえばなかなかないので貴重かも。
    動画は画像をクリック、またはhotgoo


    モデル出演関連動画:何故か本格的な技でエロレスリング
    動画:淫乱レスリング





    最新ゲイ動画は
    FC2 Blog Ranking・同性愛ランキング(18禁)
    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)


    エロい動画・画像が充実
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US




    盗撮 男だらけの裸祭り

    褌バーでの出来事(3) 2011.07.06 Wed

    PREV<-- | TOP | ->NEXT


    前回より続く


    褌の中にキンタマが押し込まれたまま、ギンギンになったマラは白い六尺から引っ張り出され、股の間には彼の男根が挟み込まれている。

    いつもはふつうのゲイバーのこの店に、今日は褌デーだと知らない客がいつドアを開けて入ってくるかもわからない。

    それなのに、こんな状況を見られたら・・・

    健介浴衣


    ものすごい変態だと思われてしまうだろう。

    でも、そう思った途端、体の中を一気に興奮が駆け巡っていく。


    入れて欲しい?と聞かれそのまま返答をする間もなく、前に回りこんだ彼にフェラをされる。


    そしてローションをつけた彼の指でケツ穴をまさぐられる。



    六尺からでたペニスを足指で



    彼はカウンターに置いてあったくコンドームをとると、さっさと装着している。

    なかば呆然としていたが、ケツに食い込んだ褌はずらされ、もういちどたっぷりとローションを塗った指がケツ穴を何往復かする。

    そして、ゆっくりと彼のモノが侵入してきた。


    「うっ」



    一瞬、不気味な異物感に内臓が圧迫される感覚がある。

    そのまま、ものすごくゆっくりと彼の肉棒が挿入される。

    彼の体が覆いかぶさってきた。


    「大丈夫?痛くない?」

    「ほら、もうこんなに入ってるよ」


    そう言うと、腕を掴まれてケツに手を持っていかれる。

    確かめてみると、指二本分だけを残して彼のマラがケツにめり込んでいる。

    あのディルドのような男根がすっぽりと入っているんだ、すごいな、そんなことを思っていた。


    彼はまるでボートでもこぐような調子で、腰骨の上に細くねじられた褌をつかむと、前後に腰を動かし始めた。

    褌を引っ張る

    ケツを掘られるといつもならつきまとう違和感は不思議なくらいにすっかりなくなっていた。


    一度は萎えていた自分の股間がふたたび容積を増していたのに気付いた彼の指が絡みつく。

    彼の腰の動きが緩やかになったかと思うと、片手でしっかりと体を抱き抱えられながら、もう片手でマラをリズミカルにしごかれる。


    ああ、気持ちイイ


    ケツに挿入されながら、しごかれるってこういうかんじなんだ・・・



    大きめのボリュームのBGMの曲が変わったその時。

    少し離れた場所で気配がしたような気がした。

    誰か、いるのか?


    でも、振り向けない・・・





    つづく・・・


    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    画像:
    浴衣をはだけた褌をフェラ
    日本家屋の和室で浴衣を脱がせふんどしをまさぐりあう野郎系2人。
    フェラされながら、褌からはみ出した相手のマラを足の指でいじるのがなんともイヤらしい(画像2)。

    無料動画はこちらで・・・(URL修正済)
    ItsAllGay 15分


    褌バーやゲイバー、ハッテン場、マッサージなどのゲイリンク
    Gclick width=東京ゲイナビ


    ゲイ体験談ならこのサイト
    SEXY BOYS’LIFE(携帯)



    最新ゲイ動画は
    FC2 Blog Ranking・同性愛ランキング(18禁)
    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)


    エロい動画と画像の投稿掲示板
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US



    褌関連動画:画像クリックでサンプルムービー・作品詳細ページへ

    WHAT'S BLACK chap.03アナル締め一本勝ち
    【オリジナル:HD高画質】浴衣祭り・21歳浴衣青年が航と初の雄×雄SEX!!【オリジナル:HD高画質】浴衣祭り・ガチムチ青年をバイブ責め!!

    褌バーでの出来事(4) 2011.10.16 Sun

    PREV<-- | TOP | ->NEXT

    うしろに、誰か、いる・・・

    六尺褌のままで掘られながら、一瞬、そんな気配を感じたような気がした。




    今日は褌の日だと知らないで、店に入ってきた客がこの状況に出くわしたとしたら・・・

    もし自分がその客だったら、と想像する。

    きっとびっくりするだろうけど、邪魔をしないようにと、そのまま音を立てずにじっと観察し続けるだろう。

    褌ファック

    でも、そんな妄想はすぐに中断される。

    掘られながらしごかれてビンビンになったオレのマラが萎えかかると、彼は腰の動きを緩めにしてまた前に手を回し、たっぷりのローションでしごくだけじゃなく亀頭責めも混ぜてくる。


    「あッ、うーん」

    彼の腰の動きはずいぶんとゆっくりになり、マラを責められたかと思うと次の瞬間には乳首がいじられる。

    いままで知らなかった快感に、全身がピクッとなる。

    「あ、すげぇ、締まる・・・」


    どこを攻めればアナルがより締まるのか、いまや、オレの体は性感帯実験台だ。

    彼のデカいモノは今、オレのケツの中で硬くなり、上反りのディルドのようにまた形を変えたのを感じる。

    そして、グリッ、グリッと腸内の奥深くまでえぐるように侵入してくる。

    褌ファック


    いままでに感じたことのない、痒いところを一気に引き裂かれ、そのあとにジンジンと快感が残るような感覚が訪れた。

    体を抱きかかえられ、うしろから顔に手を回され、キスをする。

    そのとき、後ろを振り向くと、さっき気配を感じたところには何もない。


    安心した。

    でも、こんなところを誰かに見られたら、もっと興奮するだろうな・・・

    褌ファック

    そんなことを考えながら、彼の指が絡みつくとまたビンビンに勃起してきた。

    こんどは足を大きく拡げて、テーブルに手をつく体勢を取らされる。

    いったん抜かれた彼のマラ、それはさっき見て驚いたほど反り返ってはいなかったけれど、まだじゅうぶんな大きさを保っている。

    そして、オレの体に中途半端に残っていた褌が外され、彼もささっと外すと全裸になった。

    ふたたびローションがたっぷりと塗られると、今度は一気に彼の体が覆いかぶさってきた。



    ・・・つづく


    PREV<-- | TOP | ->NEXT



    動画:

    坊主がっちりが六尺褌のままでバックから掘る。
    画像をクリック、またはこちらで・・・hotgoo(3分)






    豊富なゲイ体験談は
    SEXY BOYS’LIFE(携帯版)


    最新の無料ゲイ動画・画像は
    Gay Japan(携帯から)
    Gay
    E-MARA.US(携帯から)
    E-MARA.US


    アダルトブログランキング エログ-(エログランキング)


    いろんな体位のアナル・ゲイ動画(画像クリックで過去記事へ)
    動画:男に跨る男達!ikemen fuckサカユニ男前
    男銃
    キャッシング審査
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。